ピットボックス(収納系)の記事一覧

ピットボックスの種類

ミニ四駆のパーツや工具などを収納する箱を、ピットボックスと呼びます。

プラスチック製・金属製・大きいもの・小さいものなど、色んな種類があるので、自分に合ったものを選びましょう\(^o^)/

ピットボックスの種類

 

初心者向けのピットボックス

ミニ四駆を始めたばかりでパーツもマシンも少ない人や、

長く続けるかわからないから、とりあえず安くて使える箱が欲しい人はゼヒ↓の記事を読んでみてくださいm(__)m

僕がミニ四駆始めたての頃に使っていたピットボックスを紹介しています。

ミニ四駆の工具箱

 

金属製のピットボックス

金属製は頑丈で、磁石で気軽にオプションを取り付けられます。

高価なものになると、カギがついていたり、引き出しがスムーズに動いたりと便利なものが多くあります(´▽`*)

でも、さすが金属製!重いんですよねぇ…(;’A`)

ミニ四駆を走らせるときはだいたい出かけるので、重いものだと持ち運びが大変なんです(>_<)

キャリーピット系

あまり人気がないようです、使っている人は少ない。

もともとは明邦化学工業が魚釣り用の道具箱として開発されたものを、タミヤがミニ四駆用として発売したもの。

想定された用途とちがうから、ミニ四駆には使いにくいみたい(‘~`;)

 

メイホートレンディー系

中級者・上級者の多くがこれを使っています。

プラスチック製だから軽いし、大きいからいっぱい収納できます。

引き出しにはほどよい仕切りがあり、大物(充電器やルーター)を収納するスペースもあるし、通信販売Amazonで割引価格で購入できます(´﹃`*)

とても便利でオススメです٩(ˊᗜˋ*)و

 

パーツケース

ピットボックスに収納するパーツケースを紹介しています。

ネジやワッシャー、ローラーやスペーサーなどの小さいものを収納しておくケースです。

さすが明邦化学工業、良いものを作ります(∩´∀`)∩

 

その他

まとめるシャフト

色んな人のピットボックス

 

記事一覧