機械の要素 記事一覧

このページには、機械の要素6種類に関する記事をまとめています。

  • ネジ
  • 歯車
  • 軸受け
  • 潤滑剤
  • 精度

これらはミニ四駆に使われている要素です。各要素の特徴を理解して効率よくセッティングできるようになりましょう\(^o^)/ nuts ボルト ナット サッシャー チェーン

 

機械要素について

機械には色んな部品が使われています。

ネジや歯車、軸・軸受けなど、それぞれに役割があり、役割ごとに[要素]としてまとめられます。

ミニ四駆も、たくさんの部品が集まった機械構造物です。

それぞれの部品を要素ごとに紹介しています。

機械要素について

chain 歯車 チェーン スプロケット

 

ネジ

ネジの種類やその働きについて紹介しています。

ミニ四駆で使われるような小さなネジは[ビス]と呼ばれます。

普段、何気なく使っているネジ、それには色んな要素が働いています。

丸 平 皿 トラス 鍋 低頭

 

歯車(はぐるま)

歯車(ギヤ・ギア)の役割について紹介しています。

ミニ四駆にはたくさんの歯車が使われています。

きちんと理解して適切に使いましょう\(^o^)/

歯車 ギア ギヤ サビ

 

軸(じく)

棒のことです。

ローラーを固定するネジもは軸です、マスダンパーのネジも、モーターピンも、ホイールシャフトも軸です。

軸について

 

軸受け(じくうけ)

軸を受け止めている部品。英語ではベアリングといいます。

ミニ四駆にもたくさん使われていますね、[丸穴ボールベアリング]も[620ボールベアリング]も[ローラー用13mmボールベアリング]も軸受けです。

ボールベアリング 転がり軸受け ぴかぴか きれい

 

潤滑剤(じゅんかつざい)

動きを滑らかにするためにつかわれます。

ミニ四駆では[グリス]や[オイル]を使いますね。

ここでは、潤滑剤の種類や役割を紹介しています。

油 オイル 液体

 

精度(せいど)

精度は、どれだけ正確であるかの度合いです。

[精度が低い]や[精度を出す]などという言葉を聞いたことがあるんじゃないでしょうか?

その[精度]の正体について紹介しています。

精級 中級 粗級 極粗級 f m c v

 

関連記事