機械の要素

軸受け(じくうけ)は、回転や往復運動する軸を支えています。

英語ではベアリングと言います。ベアは支えるという意味があります。

軸を正確に滑らかに回転させ、摩擦によるエネルギー損失や発熱を減少させ、部品の焼きつき ...

機械の要素

多くの機械に共通して使われる部品を機械要素といいます。

機械要素は、ボルトや軸のように単体で使われるものもあれば、軸受やバルブのように複数の部品からできているものもあります。

使用の目的のよって下のように分類さ ...

機械の要素

歯車を組み合わせると、2軸間で動力を伝達したり、回転方向や速度比などを変えることができます。

動力伝達や変速などのために歯車を組み合わせた装置をやと言います。

歯車は、歯が噛みあうおかげで滑ることが無く動力の伝 ...

機械の要素

複数の物体が「滑り」のような相対運動を行う場合の相互作用を及ぼしあう接触面に使われます。

と、難しく書いてますけど、簡単に言うとに使われます。

 

潤滑剤の必要性

古来より人間は摩擦や摩耗を ...

機械の要素

このページでは「滑り軸受」と「転がり軸受」の比較をしています。

耐荷重

滑り:衝撃荷重・重負荷に耐えます。

転がり:衝撃荷重不可、軽負荷に適します。

 

回転速度

滑り:高速に適し ...

機械の要素

機械では方向を示す表現に「スラスト」と「ラジアル」という言葉使うことがあります。

これは回転軸に対して直角か平行かという場合に使われます。

機械を考えるうえでとても重要な要素です。

このページでは「 ...

機械の要素

ローリングベアリングのこと。

滑り軸受に比べて静摩擦が小さく、潤滑・保守・交換が容易で、大量生産できて安価で経済的な軸受。

 

構造

内輪と外輪の間に複数の転動体を置いて、転動体同士が接触し ...

機械の要素

面で荷重を受けているので、高負荷や衝撃荷重(内燃機関の爆発衝撃など)に強いです。

一般的に保守・交換を考えて軸受メタルが使われます。

軸受メタルは、上下二分割やブッシュなどの形で使います。

すべり面 ...

機械の要素

軸は回転によって運動・動力を伝えるものです。

多くのものが二つ以上の軸受けで支えられている。

軸は、受ける荷重により分類されます。

曲げを受ける軸
ねじりを受ける軸
曲げとねじりなど、複数の負 ...

機械の要素

このページでは締結物のゆるみの原因について解説しています。

ゆるみの原因は大きく分けて2種類あります。

ボルト・ナットがゆるみ方向に回転して発生するゆるみと、

ボルト・ナットが回転せずに発生するゆる ...