コースアウト対策

前の記事→

 

グリップを抜く

4輪ともグリップの強いタイヤだと直進性が強いので、

コーナーでは壁に突っ込んで(激突して)いるような状態になります。

なので、グリップを弱くして直 ...

コースアウト対策

インリフト対策フロントローラーにダウンスラスト角度を弱くする(水平に近づける)
フロントローラーを「かまないローラー」にする。
ローラー位置を高くする。
上スタビを取り付ける。

 

アウ ...

コースアウト対策

遠心力がかかったときの、重心と支点の位置関係の変化を図にしました。

支点の位置はローラーの位置です。

遠心力の計算

 

低重心と高重心の場合

図の左側はで、右側がです。

コースアウト対策

ここで言う「スラスト角度」は、ミニ四駆の前ローラーの傾きのことをさしています。

高速でコーナーを走ると、重力よりも遠心力のほうが強くなるので

「路面をタイヤで走っている状態」よりも「ローラーで壁を転がっている状 ...

コースアウト対策

リフトが起こる大きな原因は、下の3つです。

スラスト角度
重心と支点
遠心力

 

小さな原因を挙げると‥隣のレーンのマシンの動き
ウォッシュボードセクション

などがありま ...

コースアウト対策

前の記事→

 

ARブレーキとアンダーガード(うすい方)の比較

アンダーガードを取り付けているシャーシはMAです。

MA・ARはフロントバンパーの底が2°くらいに前あがりになっているので、し ...

コースアウト対策

スロープセクションで前さがりの姿勢で着地すると、

ブレーキや下スタビがコースの「つなぎ目」につまづいてコースアウトしてしまうことがあります。

なので、前下がりで着地しても「つなぎ目」でつまづかないセッティングに ...

コースアウト対策

スロープセクションでななめに飛び出してしまうと、

ブレーキや下スタビがコースの壁に乗り上げてしまうことがあります。

乗り上げたままだと、走行不能としてコースアウト扱いになってしまいます(’A`)

な ...

コースアウト対策

スロープセクションで前さがりの姿勢で飛び出してしまうと、着地で前ブレーキが効いて前転してしまうことがあります。

前転すると、走行不能になってコースアウトです(’A`)

なので、前下がりで着地しても前転しないよう ...

コースアウト対策

引っかかり防止は、引っかかるところをつぶすことです。

隙間をつくらない、凸凹をつくらない、そこに引っかかります。

 

引っかかるところネジ頭
ナット
下スタビ
下ローラー ...