初心者向け 記事一覧

ミニ四駆を始めよう!

ミニ四駆を始めるために、まず本体(組み立てキット)を買います。

次に、改造するためにグレードアップパーツを買います。

組み立てキットや改造パーツには色んな種類があります、それぞれの特徴を知って、自分好みのミニ四駆を作りましょう\(^o^)/

 

シャーシ比較

ミニ四駆の土台です。電池もモーターもギヤもタイヤも、全部シャーシに取り付けます。

シャーシごとに、モーターの位置や前後タイヤの距離などが決まっていて、それぞれに走り方が違います。

 

駆動系(くどうけい)のパーツ

ミニ四駆を動かすためのパーツです。

電池がモーターを回して、モーターがギヤを回して、

ギヤがホイールを回して、ホールに取り付けたタイヤがコースをけって進みますε≡三\( ´∀`)ノ

 

制御系(せいぎょけい)のパーツ

ミニ四駆は運転でないので、コーナーを曲がるためにローラーを取り付けなければなりません。ローラーで進む方向をコントロールしています。

他にも、スピードをコントロールするためにブレーキを取り付けて、

車体のかたむきを制御するためにスタビライザーを取り付けます。

 

その他のパーツ

FRPプレートは、ローラーやブレーキを取り付けるために使われます。

ボディは、見た目をカッコ良くするために使われます。

[コンデレ]という見た目を競う部門もありますよ( *´艸`)

ボディは2種類あります、組み立てキットに入っている普通のボディと、別売りのクリヤーボディです。

クリヤーボディを使うには色んな手間がかかるけど、普通のボディよりも軽いのでレースではよく使われています。

 

クリヤーボディの作り方
  1. ①用意するもの
  2. ②切り出し
  3. ③取り付け位置の調整
  4. ④塗装
  5. ⑤シール貼り
  6. ⑥油性ペンで色ぬり
  7. ⑦完成!

 

ミニ四駆屋さんに行こう!

ミニ四駆が得意なお店は[ミニ四駆ステーション]としてタミヤに登録されています。

ミニ四駆ステーションには、作業スペースとコースが用意されているので、パーツを買って、改造して、コースを走らせて、また改造して…と一日中あそんでいられますよ٩(ˊᗜˋ*)و

出かけるときには、車体や工具、パーツなどをまとめて持ち運べるように工具箱(ピットボックス)があると便利ですよ(*‘∀‘)

お店で練習して、改造に慣れてきたらレースに出てみましょう!

レースにはいろんな決まりがあります、ルールを守って改造しましょう\(^o^)/

 

記事一覧