前後ローラー幅が違う場合のコーナー走行抵抗比較

前後でローラー幅が違うセッティングのコーナー走行時の抵抗を比較しています。

比較条件はコチラ→コーナー走行抵抗を比較した時の環境

 

比較したのは下の6項目

    • 長ローラーベース×前広
    • 長ローラーベース×同幅
    • 長ローラーベース×後広
  • 短ローラーベース×前広
  • 短ローラーベース×同幅
  • 短ローラーベース×後広

 

長ローラーベース×前広

平均77センチメートル

mini4wd roller base width setting test ミニ四駆

 

長ローラーベース×同幅

平均72センチメートル

ミニ四駆 ローラーベースが長いセッティング コーナー走行抵抗比較 プラローラー

 

長ローラーベース×後広

平均63cm

ミニ四駆 ローラー幅後広 ローラーベース長いセッティング コーナーでの動き

 

短ローラーベース×前広

平均80cm

ミニ四駆の研究 ローラー幅前広 ローラーベース短いセッティング 車体の動き

 

短ローラーベース×同幅

平均73cm

ミニ四駆 ローラーベースが短いセッティング コーナー走行抵抗比較 車体の動き

 

短ローラーベース×後広

平均64cm

ミニ四駆 ローラー幅後広 ローラーベース短いセッティング 車体の動き 実験

 

まとめ

前後で異なるローラー幅の場合のコーナー走行抵抗比較。

    • 長×前広:77cm
    • 長×同幅:72cm
    • 長×後広:63cm
  • 短×前広:80cm
  • 短×同幅:73cm
  • 短×後広:64cm

前広セッティングは、進行方向がコーナーの内側に向かうのでコーナーの抵抗が小さいようです。

コーナーを速くしたいなら、前のローラー幅を広く、後ろのローラー幅は狭くしましょう\(^o^)/

さらにローラーベースを短くすればコーナー最速のローラーセッティングができそう( *´艸`)

おわり。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です