ボールベアリングin520転がり比較

ミニ四駆 ローラーin520 セッティング 性能比較

ミニ四駆に使われるローラー用ボールベアリングのセッティングを比較しています。

ここで使っているボールベアリングは全て[脱脂][慣らし][注油]済みのレース仕様です。

比較条件はコチラ→ローラーの性能比較

比較項目は下の8種類。

    • ローラー用13mmボールベアリングセット2
    • (ローラー用13mmボールベアリング4個付き)
    • ダンガンレーサーローラー用9mmボールベアリングセット
    • 850ベアリング2個セット
  • ローラー用13mmボールベアリングセット2 in 520
  • (ローラー用13mmボールベアリング4個付き) in 520
  • ダンガンレーサーローラー用9mmボールベアリングセット in 520
  • 850ベアリング2個セット in 520

 

[in 520]とは

ローラー用ボールベアリングの穴に[タミヤ 520ボールベアリング AO1017]をはめ込んで ローラーの回転抵抗を減らすセッティングです。

[〇〇 in 520]は、ローラー2個分という判定です。

[850 in 520]をフロント左右に1個づつ取り付けると、これだけでローラー4個分の扱いです。

 

ローラー用13mmボールベアリングセット2


呼びがややこしくなるので、ここでは「13mmメタルシール」と書きます。

平均89cm。

ミニ四駆 グレードアップパーツ 13mmローラー 転がり性能比較実験

 

(ローラー用13mmボールベアリング4個付き)

ブラックストーカー、ストラトベクター,サンダーブーメランW10に付属していたものです。

上と区別するために、ここでは「13mmゴムシール」と書きます。

平均75cm。

ミニ四駆 グレードアップパーツ 13mmローラー 転がり性能比較実験

 

ダンガンレーサーローラー用9mmボールベアリングセット


平均109cm。

mini4wd parts 9mm ball bearing set ローラー性能比較

 

850ベアリング2個セット

平均107cm。

ミニ四駆 ボールベアリング ローラー 転がり能力比較

 

ここからは[in520]です。

13mmメタルシール in 520

平均125cm。

ミニ四駆 グレードアップパーツ ローラー用13mmボールベアリング 転がり性能比較実験

 

13mmゴムシール in 520

平均126cm。

ミニ四駆 ローラー用13mmボールベアリングゴムシール in 520 スラッシュリーパー かっこいい 肉抜き

 

9mm in 520

平均119cm。

nmini4wd roller 9mm in 520 噛むローラー 転がり性能比較実験

 

850 in 520

平均129cm。

ミニ四駆 ローラーセッティング比較 850im520 改造

 

まとめ

ローラー用ボールベアリングの転がり距離。

    • 13mmメタル:89cm
    • 13mmゴム:75cm
    • 9mm:109cm
    • 850:107cm
  • 13mmメタル in 520:125cm
  • 13mmゴム in 520:126cm
  • 9mm in 520:119cm
  • 850 in 520:129cm

頑張ってローラーを回しても125cmあたりが限界のような気がします。

これよりも転がり距離を伸ばしたければ[噛み]を落とすしか方法は無いかな?

850は薄いから接触面が少なくて抵抗少ない。

13メタルと13ゴムと9mmは同じ厚さだけど、

13メタルは角が丸くなってるから接触面は少ない、

13ゴムも少しだけ角が丸い、

9ミリは角が立ってて接触面が広い。

接触面を減らす改造をしたいけど、ローラー外径の加工はレギュレーション違反\(^o^)/

おわり。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です