テーブルトップ下りの飛距離を計算する

スロープセクション ミニ四駆 立体コース mini4wd junp section

ここで表す値は以下の条件で計算したものです。

  • 射出角は0°
  • 高低差110㎜
  • 空気抵抗無視

雑な条件ですけど、大きく外れていない思います。

ミニ四駆のコース TT下りの飛距離 計算条件 着地角度 高低差110mm

立体コース テーブルトップ下りの飛距離 着地位置の計算 滞空時間

35㎞/hになると0.15秒の滞空時間で1.46mも進むんですね。

瞬間移動と言っても過言ではない。ミニ四駆、危険ですね(@o@)

上の表の「飛距離」と「着地角度」を実際のJCJC寸法にプロットしたものです。

立体コース テーブルトップ下りの飛距離 着地位置の計算 JCJC

26㎞/h以下は「着1」に収まる。 26~39㎞/hは「着2」ですね。

関連記事

おわり。


1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です