メイホウトレンディー たな板を作る

材料

ダイソーのアクリル板(290*210*2ミリ)一枚

ダイソー アクリル板 A4サイズ 棚板の材料

 

このサイズはメイホウトレンディーのココにピッタリなんです(∩´∀`)∩

ダイソー アクリル板 A4サイズ 棚板の材料

 

たな受け

アクリル板をココに置きます。

フタ受けの回りに補強が入っているので、そこにたな板を置きます。

たなが滑らないようにすべり止めを貼り付けています。

滑り止め 棚板を作る ミニ四駆 ピットボックス

 

でも、ただ置いただけではフタが閉まらないので、邪魔な部分を削り取ります。

棚板加工 アクリル板 完成 おすすめ

削り取る部分

ボックス側を削り取ってもいいんですけど、僕は4000円も出して買ったものを削りたくないのでアクリル板を削ります(;´∀`)

フタが閉まらないのは、アクリル板とフタの補強がぶつかっているから。

なので、フタの補強部分をよけるようにアクリル板を削ります。

ぶつかっている部分を調べるために、フタの補強の先っちょに黒マジックで色をつけます。

加工位置出し 着色 油性ペン ピットボックス

 

そして、アクリル板をボックスにおいて、フタをアクリル板にこすり付けます。

加工位置出し 着色 油性ペン ピットボックス改良

 

そうすると、フタ補強に塗ったマジックのインクがアクリル板に移ります。

加工位置出し 着色 油性ペン ピットボックス

 

それを目印にして、フタ補強が当たらないように削り取ってしまいます。

ついでに、もう1箇所邪魔な「ふたロック部分」にも目印をつけます。ここも削ります。

 

加工

加工はヤスリで削ったほうが安全です。

アクリル板はモロいのでニッパーで切ろうとすると簡単に割れてしまいます(;へ; )

アクリル板の加工 削る やすり 割れやすい

 

がり削ったらこんな感じになります。

アクリル板の加工 やすりで削る 干渉部分を取り除く

完成

たな板は、使わないときはフタがわに立てかけておけます。

mini4wd pitbox storage ミニ四駆

 

うまい具合に蝶番に引っかかってこの角度で止まってくれるので、

この裏にパーツケースなどをかくしておけます。

ミニ四駆 ピットボックス 便利 使いやすい

ミニ四駆 ピットボックス 収納例 アクリル板を利用 便利

ピットボックスたな板とダイソーアクリル板の比較

材料代200円なので、お手軽です。

フタの高さ分の収納スペースが便利に使えますよ、みなさんもいかがですか(*´w`)?

棚板にすべり止めをはり付けておくと、この上に置くパーツケースが暴れずに使えますよ( *´艸`)

ダイソー アクリル板 A4サイズ 棚板の材料

関連記事

おわり。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です