メイホウ トレンディー#8200使用例1

mini4wd storage pitbox meiho trendy8200

僕はピットボックスとして明邦化学工業の「メイホウ トレンディー#8200」を使っています。

5000円くらいで購入しました\(^o^)/

この記事を書いている今現在↓のアマゾンの商品画像のリンク先では46%OFFの4100円で売ってます。

 

これにシール・ステッカーを貼って「僕のだぞ」アピール(∩´∀`)∩ステッカーチューンっていうのかな?

ミニ四駆 チームヨシダ ステッカー ピットボックス

ふたを開けると、まずパーツケースが見えます。

フタには「開き止め」を取り付けています。

フタを開けっ放しで後ろに倒していると、ピットで向かいに座った人の迷惑になってしまいますので。
メイホウ トレンディー フタの開き止めを作る

ミニ四駆 フタの開き止め ピットボックス 迷惑防止

パーツケースは、自作の棚板に乗せています。

棚板はダイソーのアクリル板A4サイズ、それに黒いすべり止めを貼り付けています。

たな板の作り方はコチラ→「メイホウトレンディー 棚板を作る

mini4wd pitbox 収納例 アクリル板を利用

A4サイズは、奥行きがぴったりの長さなのでカットせずに使えます。

棚板を使うと、フタの高さ分の収納スペースが無駄なく使えて便利ですよ\(^o^)/

大きいほうのパーツケースはダイソーで買ったんだったかな?

FRPプレートとタイヤ・ホイールを収納しています。

タイヤケース FRP収納 ホイール プレート

 

小さいほうはミニ四駆パーツケースのパチモンです。

ギアやボディキャッチ・FRPの切れっぱし入れとして使っています。

mini4wd parts case 小物入れ ギア ボディキャッチ

 

棚板の下には、ミニ四駆を4台収納できます。

底と側面には100円均一のスポンジシート(白)を貼り付けています。

持ち運んでるときに中身がガチャガチャ鳴ってうるさいし、ミニ四駆保護も兼ねています。

ミニ四駆 ピットボックス 収納例 アクリル板を利用

 

右下には100均のブリキの缶、右上には撮影用のスマホスタンドを置いています。

この続き、引き出しの中身のページはコチラ→「メイホウ トレンディー#8200使用例2

関連記事

おわり。


3件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です