キャリーピット系オプションパーツ

キャリーピット系にはいろんなオプションパーツが用意されているので、使い方によって自分好みに改造できます。

キャリーピット系の比較

オプションパーツはメイホウ(明邦化学工業)が販売しています。

タミヤが発売している「ミニ四駆 キャリーピット 95221」は、メイホウの「ランガンシステムVS-7070」の色違いです。

「ランガンシステムシリーズ」と似た商品に「メイホウ バケットマウスシリーズ」があります。

なので、メイホウ ランガンシステム系とバケットマウス系のオプションパーツを簡単に流用できます。

オプション使用例

 
と、いうことでココではオプションパーツの紹介をしています。

メーカーのホームページにも使用例があります、勝手に画像を使うと著作権とかがアレなのでコチラからどうぞ→「http://meihokagaku.co.jp/?p=688

 

ハードドリンクホルダーBM ブラック

定価1296円。この記事を書いている今現在、下のリンクから25%OFFの975円で購入できます。

パーツクリーナーやカラースプレー・ジュースの缶・ペットボトルなどの保持にいかがですか?

 

サイドポケット BM-120 ブラック

定価3132円。↓のリンク先では27%OFFの2281円です。

ピットだけでは収納容量が足りなくなったときにどうぞ。でも、定価3000円って超高級ですね(゚─゚;)

3000円も出すなら、僕はポータブルピットやレーサーズボックス系の工具箱を買い足します。

 

パーツケース BM-100

定価324円。↓では182円。

 

ハードベルト BM-200 ブラック

定価1080円。リンク先では790円です。

キャリーピット系のように容量が多いものは、いっぱい入って重くなるのでショルダーベルトは重宝するんじゃないでしょうか?

肩にかけていると両手が使えて便利ですよね(∩´∀`)∩

僕が使っているメイホウ トレンディ#8200用にもショルダーベルトがあればありがたいんだけど‥。

 

その他

釣竿スタンドやクッションなどのオプションもありますけど、ミニ四駆では使わないかな?
 

おわり。

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です