プラローラー転がり比較

ここでは、ミニ四駆に使われるプラローラー4種類の転がり抵抗を比較しています。

 

プラローラー

4種類を比較しています。

  • 19mm低摩擦プラローラー
  • 13mm低摩擦プラローラー
  • 13mmプラローラー
  • 13mmゴムリングローラー

ここで使っている全ボールベアリングは使用済みです。

取り付ける前にはパーツクリーナーを吹いて、脱脂しています。

取り付けには、段付きボルトとワッシャーを使っています。

比較条件はコチラ→ローラーの性能比較

 

19mm低摩擦プラローラー

オールPOM。
平均61センチメートル。

mini4wd parts plastic roller

 

13mm低摩擦プラローラー

オールPOM。
平均44センチメートル。
POM(ぽむ)とは

ローラーの転がり比較実験 低摩擦ローラー 性能比較 噛まないローラー

 

13mmプラローラー

マックスブレイカー バイオレットスペシャルのローラーです。

オールABS。
平均35cm。
ABS(えーびーえす)とは

ローラーの転がり比較実験 アクリロニトリルブタジエンスチレンローラー 性能比較 回らないローラー

 

13mmゴムリングローラー

軸受はABS。外径はTPE。
平均2.5cm。
TPE(てぃーぴーいー)とは
なにかの間違いかと思ったけど、何回やっても3センチメートル未満だったので この数値を採用していますm(_ _)m

ローラーの転がり比較実験 ゴムリングローラー 性能比較 噛むローラー

 

まとめ

プラローラー転がり距離。

  • 19低摩擦:61cm
  • 13低摩擦:44cm
  • 13プラ:35cm
  • 13ゴム:2.5cm

バンクアプローチの下り角度と MAシャーシのフロントバンパースラスト角度5度があるとはいえ…

さすがゴムリング、ダウンフォースが半端じゃない!文字通り[桁]が違います\(^o^)/

おわり。

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です