ボールベアリングの脱脂について

ここではボールベアリングの脱脂について書いています。脱脂は、ボールベアリングの中身の話になるので、

中身がどうなってるのか知らない人は先にココ→「転がり軸受け(ボールベアリング)について」を読んでくれると、このページの内容が理解できると思います。

ミニ四駆野郎たちは、脱脂というとボールベアリングに封入されている半固体潤滑剤(グリス)を取り除く作業だと思っているでしょうけど、

一般的に脱脂と言えば油分の除去です。

サラダ油を食器洗剤で取り除くことも脱脂。

作業着の油汚れを洗濯洗剤で落とすのも脱脂です。

洗剤 洗浄 洗濯 洗う

 

脱脂のメリット・デメリット

脱脂の良いこと
    • 回転しやすくなる。
    • なんかカツい。
    • 上級者っぽい感じ。

ボールベアリング 転がり軸受け ぴかぴか きれい

脱脂の悪いこと
    • 回転しやすくならないものもある。
    • 壊れやすくなる。
    • サビやすくなる。
    • ゴミが入ると急に性能が落ちる。
    • 頻繁にメンテナンスが必要になる。

サビ 歯車 機械 油切れ

 

なんで回転しやすくなるの?

ボールベアリングには潤滑油(グリス)が注入されてます。

グリスはネトネトのドロドロなので内輪・玉・外輪にまとわりついて回転を邪魔しています。

脱脂はそのドロドロなグリスを洗い流すので、まとわりつきが無くなって回転しやすくなります。

 

なんで脱脂するの?

目的はなに?脱脂は良いことばかりじゃなくて悪いこともあります。

きちんと理解して脱脂しましょう\(^o^)/

上に脱脂のメリット・デメリットを書きましたけど‥悪いことの方が多いです(^-^;

一度 脱脂してしまうと、そのあとは継続的なメンテナンスが必要になるので、面倒くさいです。

あまりミニ四駆を触れない人は手を出さない方が良いんじゃないかな(‘~`;)?

脱脂に挑戦するならコチラをどうぞ→[ボールベアリングの脱脂方法]

関連記事

おわり。

2件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です