樹脂(じゅし)について

厳密にいうとちょっと違うけど、樹脂はプラスチックのことです。

「プラスチック」には可塑性物質という意味があります。

可塑性とは、力を加えると変形し、その力を除いても形状が保たれる性質です。と言ってもわかりにくいですよね(;’A`)

身近な可塑性物質に粘土があります、これなら[可塑性]のイメージがわかるんじゃないでしょうか(*’▽’)

粘土 可塑性 ろくろ 陶芸

 

プラスチックの分類

  • 汎用プラスチック
  • エンジニアリングプラスチック(えんぷら)
  • スーパーエンジニアリングプラスチック
汎用プラスチック

安く、大量生産できます。

生活用品など広く使用されています。

強度が低いので、大きな荷重がかかるものには使えません。

生産されるプラスチックの8割は汎用プラスチックです。

  • ポリ塩化ビニル(PVC)
  • ポリエチレン(PE)
  • ポリプロピレン(PP)
  • ポリスチレン(PS)
  • アクリロニトリルブタジエンスチレン(ABS)

ビニール袋や洋服ハンガー、電化製品や自動車の部品など、普段 目にしているプラスチックのほとんどが汎用プラスチックです。

ミニ四駆では、ホイールがポリプロピレンで、ボディやシャーシはアクリロニトリルブタジエンスチレンが多いですね٩(ˊᗜˋ*)و

ミニ四駆のホイール 大径 小径 3すぽ

エンジニアリングプラスチック

「えんぷら」と呼ばれます。

耐熱性・機械的強度に優れた材料で工業用に使用されます。

性能が高く、高価です。

  • ポリアミド(PA)
  • ポリオキシメチレン(POM)
  • ポリカーボネート(PC)
  • ポリフェニレンエーテル(PPE)
  • ポリブチレンテフタレート(RBT)など

ミニ四駆では、クリヤーボディがポリカーボネートでできています。

AR・MAシャーシのAパーツはポリオキシメチレン製ですね(*‘∀‘)

クリヤーボディ 取付位置を決める ボディキャッチ VSシャーシ

 

スーパーエンジニアリングプラスチック

エンプラの中でも特に耐熱性に優れるもの。

  • ポリスルホン(PSU)
  • ポリエーテルスルホン(PES)
  • ポリフェニレンサルファイド(PPS)
  • ポリアリレート(PAR)
  • ポリアミドイミド(PAI)など

ミニ四駆には使われません。

使われているのは電子部品や航空宇宙関係など、普段は目にすることがないようなものばかりです。

関連記事

おわり。

2件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です