PP(ぴーぴー)について

タミヤ ミニ四駆の組み立て方 ホイールの種類 前後の区別

PPはPoly propylene(ぽり ぷろぴれん)の略

汎用プラスチックに分類され、安価で大量生産され 生活用品に使用される材料です。

ポリプロピレン Poly propylene 樹脂材料 ミニ四駆のホイール 

 

特徴

  1. 非常に軽い
  2. 熱可塑性に優れる
  3. 繰り返しの折り曲げに強い
  4. 食品衛生性に優れる
  5. 薬剤と応力によって破壊されにくい
  6. 表面外観がきれい
  7. 生体適合性が良い
  8. 接着や印刷に向かない

[3.]のおかげで、ホイールシャフトの抜き差しが繰り返せます。

[6.]表面は強い艶(つや)がありピカピカです。

[8.]塗料が乗りません。

 

性能

  1. 比重:0.91
  2. 引っ張り強さ:30MPa
  3. 圧縮強さ:40MPa
  4. 曲げ強さ:40MPa
  5. ロックウェル硬度:R80
  6. ノッチありアイゾット衝撃強さ:22J/m
  7. 耐熱温度:120℃

もし割れたり欠けたりしていたら、そこには上記[2.][3.][4.][5.][6.]以上の負荷がかかっています。

用途

    • 食品容器・コップ・タッパー・ゴミ箱・バケツ
    • 繊維・ロープ・衣料品・下着・靴下
    • 医療器具・注射器・体内に埋め込む医療部品
    • フィルム・シート
    • CD・DVDケース
  • 家電製品・テレビ・換気扇

 

加工

柔らかいので曲がりやすく、削りにくいです。

柔らかいので切れ味の悪いニッパーなどでも切断できます。

汎用の接着剤ではくっ付き難いので、接着には専用の接着剤を使います。

塗料が乗りません。色を塗りたいときは「プライマー」が必要です。

 

ミニ四駆では

Bパーツ(ホイール)がPPで成形されています。

[カーボン強化ホイール]と[グラスファイバーホイール]はPPじゃなくて[PA]の仲間です。

ポリプロピレン Poly propylene 樹脂材料 ミニ四駆のホイール 

関連記事

おわり。


1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です