樹脂材料の見分けかた

S2 スーパー2シャーシ Aパーツ ABS

ミニ四駆に使われる樹脂(プラスチック)材料にはいろんな種類があり、それぞれに性質が違います。

材料選定では、用途に合う性質を持つ材料を選ばなければなりません、そのためにも素材・材料の見分けかたを覚えておきましょう\(^o^)/

材料名が分かっていれば、性質を調べることができます。

ミニ四駆に使われている樹脂材料はこのカテゴリーで紹介しています。

気になる材料があれば、是非そのページを覗いてみてください、文字と数字ばっかりで全然おもしろくないですよ(´v`* )

 

シャーシ

まずは、シャーシの見分け方から。

ノーマルシャーシはABS製です。
[ABS(えーびーえす)について]

 

MAシャーシ

MAはココを見ると、シャーシの材料が確認できます。

樹脂材料 アクリロニトリルブタジエンスチレン ミニ四駆 MAシャーシ

丸の中心に矢印があり、その外側にはアルファベットが刻印されています。

アルファベットは材料の名称を表していて、MAには3種類[ABS] [PC+ABS] [PA-CF]が表示されています。

画像では、矢印が[ABS]を指しているので、これはABS製のノーマルMAシャーシだと判断できます。

 

ARシャーシ

ココ。シャーシ上面、前タイヤの真ん中。

矢印がABSを指しているので、ノーマルARです。

 

スーパー2シャーシ

S2はシャーシの裏側、スパーギア付近に材料の刻印があります。

画像のS2は、ノーマルS2とカーボンS2の比較です。

ノーマルは[ABS]が、カーボンS2には[PA-CF]が使われています。

MSシャーシ

センターシャーシは裏側に刻印があります。

ノーマルはABS、ポリカ強化はPC+ABSです。

ミニ四駆 ポリカ強化シャーシ 樹脂材料 MSシャーシ

 

その他

SXXシャーシは、サイドバンパーの裏側にあります。

S-FM・TZ・TZ-X・VS・SXはシャーシには材料の刻印がありません。

 

ボディ

ボディの材料はランナーのタグで確認できます。

トライダガーのボディは[PS]

[PS(ぴーえす)について]

ポリスチレン ミニ四駆のボディ トライダガー

 

マックスブレイカーブラックスペシャルは[ABS]

Aパーツ

ギアカバーやバッテリホルダー、ローラー等が成形されているランナーです。

ランナーのタグに材料名が示されています。

MA・ARシャーシはPOM製です。画像はARシャーシ シャドーシャークのAパーツです。[POM(ぽむ)について]

ミニ四駆 Aパーツ ARシャーシ MAシャーシ

 

S2 アストロブーメランクリアブルースペシャルのAパーツはABS製

 

ホイール

ホイールはノーマルだと[PP]です。[PP(ぴーぴー)について]

ホイールのランナーにはシャーシの刻印によく似たものがあります。材料判断は、シャーシ材料の見分け方と同じです。

ポリプロピレン Poly propylene 樹脂材料 ミニ四駆のホイール 

 

タイヤ

ランナーのタグで確認できます。

クリヤータイヤもノーマルもハードもスーパーハードも全部[TPE]です。

でも、それぞれ性質が違います。違いについては[TPE(てぃーぴーいー)について]で紹介しています。


関連記事

おわり。

2件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です