軸受け(じくうけ)について

玉軸受け 転がり軸受け 内輪 外輪 玉

軸受け(じくうけ)は、回転や往復運動する軸を支えています。

英語ではベアリングと言います。ベアは支えるという意味があります。

軸を正確に滑らかに回転させ、摩擦によるエネルギー損失や発熱を減少させ、部品の焼きつきを防ぐ能力が求められます。

多くの機械製品で利用されていて、回転する部分がある機器には必ず使用されている部品です。

転がり軸受・滑り軸受 ラジアル軸受・スラスト軸受などの種類があります。

ボールベアリング 玉軸受け 転がり軸受け

軸受の種類

構造による分類

転がり軸受:軸側と受け側の間に転動体を置き荷重を支持する軸受。

滑り軸受:すべり面で軸を受ける軸受で、給脂して油膜で凝着を防ぎます。

磁気軸受:回転箇所を磁気で支える軸受。重量が無い状態(宇宙空間など)で使用します。

流体軸受:空気や油のような流体を使った軸受。流体を使用するので傷つきにくい。

水の抵抗 川 自然

 

荷重による分類

ラジアル軸受:径方向(軸に対して垂直方向)の荷重を受けます。

スラスト軸受:軸方向の荷重をうけます。

スライド軸受け 滑り軸受け そろばん スライドルール

 

ミニ四駆では

ローラー軸・ギア軸・車軸・モーター軸などを受けています。

「ベアリングなしでミニ四駆組んでみようかなぁ」とか言う人が居ますが、それは不可能です。

賢い人や冗談が分かる人が言っている場合は「ボケ」として言っているので、ツッコんであげましょう\(^o^)/

ミニ四駆のセッティング例 ボールベアリングを使う 620 ベアリングローラー ARシャーシ

関連記事

おわり。

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です