インリフト・アウトリフト対策

ミニ四駆のローラーセッティング 19ミリローラー スタビ 2段ローラー

インリフト対策

    • フロントローラーにダウンスラスト角度を弱くする(水平に近づける)
    • フロントローラーを「かまないローラー」にする。
    • ローラー位置を高くする。
    • 上スタビを取り付ける。

ミニ四駆のセッティング ローラーの高さ インリフト対策 MAシャーシ

 

アウトリフト対策

    • フロントローラーにダウンスラスト角度を強くする(もっとかたむける
    • フロントローラーを「かむローラー」にする。
    • ローラー位置を低くする。
    • 下スタビを取り付ける。

 

全部 逆やん!

はい、そうなんです。インリフト対策とアウトリフト対策は真逆なんです(^-^;

なので、インリフト・アウトリフトの両方を同時に対策する場合は下のようになります。

    • スラスト角度はほどほどに
    • ローラーの「かみ具合」はほどほどに
    • 2段ローラーは上下に広くする
    • 上スタビも下スタビも取り付ける
スラスト

もともとシャーシについているスラスト角度で充分です。

ミニ四駆のセッティング フロントローラーのスラスト角度 噛むローラー コーナーでのコースアウト対策

 

かみ具合

とりあえず、フロントローラーにはオールアルミベアリングローラーを使っておけば、いい「かみ具合」になります。

ミニ四駆のセッティング フロントローラー アルミベアリングローラー 噛む コースアウト対策

 

 

2段ローラー

多くの人が、ローラーセッティングは「前1段と後2段」にしていると思います。

この後2段の上ローラーの位置を上げて、下ローラーの位置を下げます。

上下ローラーの間隔を広く取ると、車体が傾いた(リフトが発生した)ときに、

ローラーがコース壁にぶつかりやすくなってリフトを防止効果が高くなります。

ミニ四駆 コースアウト対策セッティング MAシャーシ 2段ローラー

 

 

上下スタビ

上スタビと下スタビの間隔を広くします。

上下スタビの間隔が広いと、車体が傾いたときにスタビがコース壁に「ふんばり」やすくなってリフト防止効果が高くなります。

ミニ四駆のセッティング フロントローラーとスタビ プラローラー コーナーでのコースアウト対策

 

次の記事→[もっとイン・アウトリフト対策]

 

関連記事

おわり。


2件のコメント

  1. ピンバック: 匿名

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です