リフトの原因(重心と支点)

遠心力がかかったときの、重心と支点の位置関係の変化を図にしました。

支点の位置はローラーの位置です。

遠心力の計算

 

低重心と高重心の場合

図の左側は[重心が低い場合]で、右側が[重心が高い場合]です。

下の図ほど強い遠心力がかかっている状態です。

[重心が低い場合]   ||   [重心が高い場合]
ミニ四駆 ローラーの位置 車体の動き コースアウト対策

mini4wd roller setting インリフト対策 アウトリフト防止

ミニ四駆 ローラーセッティング比較 重心の高さ 遠心力の強さ コースアウト対策

ミニ四駆 ローラーの高さ 重心の高さ 遠心力の強さ アウトリフト対策 インリフト防止

こういう動きでリフトが発生して、横転や飛び出しなどのコースアウトが起こります。

このリフトの原因は「重心と支点の高さのズレ」です。

重心が高い場合

 

重心が低い場合

 

等高重心と支点間重心の場合

リフトを起こしたくなければ、重心位置と支点(ローラー位置)は同じ高さにする。

もしくは、支点を複数作ってその間に重心を置くなどの対策が必要になります。

下の図は、重心と支点を同じ高さにしたものと、

重心を2支点の間に置いたものの動きを表しています。

 [重心と支点が同じ高さ場合]  ||  [重心が視点の間にある場合]

ミニ四駆 ローラーの高さ 重心の高さ 遠心力の強さ コースアウト対策

ミニ四駆 ローラーセッティング比較 重心の高さ 遠心力の強さ コースアウト対策

ミニ四駆 ローラーの高さ 重心の高さ 遠心力の強さ コースアウト対策

ミニ四駆 ローラーの高さ 重心の高さ 遠心力の強さ コースアウト対策

 

関連記事

おわり。

4件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です