ワイルドザウルスVer.kcを作る3(くっつける)

ミニ四駆のボディを加工する プラバンを貼り付ける SXXシャーシ コンクールデレガンス

[ワイルドザウルスVER.KCを作る2(分割する)]で、バラバラにしたボディのカケラをくっつけて、再構成します。

 

キャノピー

広げてくっつけた。左右対称っぽくなった(∩´∀`)∩

ここに、運転手が乗る予定なんだけど‥まだ誰が運転するか決まってない(;´∀`)…

最初は、先に運転手を決めてから運転手のイメージに合わせたデザインにしようと思ってたんだけど、我慢できずにボディを先に作っちゃった( *´艸`)

ワイルドミニ四駆を走行用に改造する コンデレ SXXシャーシ ボディを加工する

 

ボディキャッチ

ボディキャッチを取り付けるためのに、プラバンで土台をつくります。

ワイルドミニ四駆を走行用に改造する コンデレ SXXシャーシ ボディを加工する

だいたいのところでカットして、瞬間接着剤でくっつける。

くっつけたプラバンに穴を開けてキャッチをネジ止め。

キャッチはクリヤーボディセットに入ってるものを使いました。

ミニ四駆のボディを加工する プラバンを貼り付ける SXXシャーシ コンクールデレガンス

ドア

左右対称っぽくするために、プラバンを貼り付けます。

反対側のドア部分から型紙で形を移します。

ミニ四駆のボディを改造する プラバンを貼り付ける 型紙を作る コンデレーション ミニ四駆のボディを加工する プラバンを貼り付ける 型紙を作る 軽量化

 

プラバンでかくれるところは、軽量化しておきます。走行用なので( ´ー`)

ミニ四駆のボディを加工する プラバンを貼り付ける 型紙を作る 軽量化

 

仮組み

様子を見るために、少しだけくっつけてる(仮付け)状態。(*゚o゚)おおおおお!かっこいー。

画像ではSXXシャーシに乗せてるけど、本当はVSシャーシ用に作りたいので もっと細くしてシャーシに似合うボディにします。

ミニ四駆のボディを自作する ディテールアップ 切れ端を再利用する

 

細くするために

仮組み状態をバラして、くっつけ直す。

ボディの両側を内側に寄せて曲げてくっ付ける。

これで10ミリくらいスリムになる(´v`* )

このボディの材料は柔らかいから簡単に曲がる。

ワイルドミニ四駆を走行用に改造する コンデレ SXXシャーシ ボディを加工する

好みの細さになったら、本付けするために瞬間接着剤をモリモリ盛ります。

くっつけ完了

ボディのおおまかなところを本付けしたら、装飾をくっつけます。

ギアボックスの逃がしを、サブバッテリーホルダーの切れ端で作ったのは楽しかったヘ(゚∀゚ヘ)

ミニ四駆のボディを自作する ディテールアップ 切れ端を再利用する

 

反対側はこうなってる。あぁースミ入れが大変そうだな(´ε`*)

バッテリーホルダーは背負うようなかたちで、リアに配置しなおした。

ミニ四駆のボディを加工する プラバンを貼り付ける SXXシャーシ コンクールデレガンス

次は[塗る]工程です。

前の記事→[ワイルドザウルスVER.KCを作る2(分割する)]

次の記事→[ワイルドザウルスVER.KCを作る4(塗る)]

関連記事

おわり。


2件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です