墨入れミスを修正する

墨入れについてはココ[ブレマVER.KCを作る12(墨入れと溝彫り)]を見てもらうと分かると思います。

 

墨入れミスはよくあります。

手が滑って変なところにインクが付いたり、インクが乾いてないうちに触れてしまって線がボケてしまったり‥。

そんなときの応急処置です。

インクが付いてスグ、インクが乾いて色が定着しないうちに使える修正方法です。

使う道具は「 消しゴム 」と「 つまようじ 」です、どの家庭にでもあるようなものです、墨入れをするときは用意しておきましょう\(^o^)/

墨入れは時間がかからず簡単なうえに、修正も簡単なので是非やってみてください( *´艸`)

 

消しゴム

消しゴムでコスって消します。

ミニ四駆のボディ ライキリ 墨入れミス ミニ四駆のボディ ライキリ 墨入れミスの修正 消しゴム

 

爪楊枝(つまようじ)

消しゴムが使えないような、入り込んだ部分は爪楊枝などでコスってボカします。

ミニ四駆のボディ ライキリ 墨入れミス ミニ四駆のボディ ライキリ 墨入れミスの修正 つまようじ

 

消しゴムも爪楊枝もダメだった‥

という場合は、応急処置では手遅れです(;´∀`)

インクが乾燥してしまって色が定着しています。

色が定着してしまったら、サンドペーパーやカッターナイフの背などで表面を削り取ります。

油性ペンのインクの厚みは0.01㎜くらいなので、軽く擦ればインクは取り除けます。

普通紙の厚みが0.1㎜程度です、ほんの少し擦るだけでいいんです。

墨入れミスしても修正は簡単です。やってみませんか(^^♪?

関連記事

おわり。


1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です