キット付属のシールをアレンジするよ!

ミニ四駆 ライキリ コンデレ 簡単 おすすめ ステッカーチューン

ミニ四駆のキットには、ボディに貼るシールが入っています。

そのシールをそのまま説明書通りに貼り付ければ「普通」のミニ四駆が出来上がります。

でも、それだけじゃあ、面白くない(-_- )

なので、キット付属のシールを自分流にアレンジします。

今回は「ライキリ ジャパンカップ2016」を使います。

 

用意するもの

  • ミニ四駆のキット付属シール
  • 油性ペン
  • カッターナイフ(はさみ)

 

ヘッドライトシール

ヘッドライトは、ライキリを象徴する「見せ所」です。

 

その見せ所が、白地に白いシールでは目立たないので、ライト周りを黒く塗って 赤色も入れておきます。この黒と赤は油性ペンでぬっただけです。

 

組付けるとこんな感じになります。顔立ちがしっかりしてカッコいいですよね(^^♪

 

ボディの黒い線は何?

ボディの溝や凸凹にそって、黒の油性ペンで色を付けています。

「墨入れ(すみいれ)」という作業です。

墨入れは、ペンで溝や凸凹をなぞるだけの簡単な作業なので是非やってみてくださいね!

詳しくは「 改修⑤/墨入れと溝彫り 」で紹介しています。

ライキリの墨入れバージョンはコチラ↓です。

テールライトシール

テールライトのシールには「 赤 」と「 黒 」が使われています。

 

今回はここに黒をつかいたくないので、黒の部分を切り取ります。

 

切り取ったシールの赤の部分を貼り付けると↓こんな感じ。。

 

(;-_-)‥テールライトの真ん中のシールいらないなぁ。

真ん中シールをはいだところ↓。こっちの方が好き\(^o^)/

ラインシールを作る

まず、キット付属のシールのはしっこを真っ直ぐ切り取ります。

 

それを油性ペンで塗ります。

 

それを繰り返して、メタリックレッドのラインシールが3本できました。

 

コレを、自分のセンスが求めるままにボディに貼りつけていきます。

 

貼り付けるときは、ボディの溝や凸凹のラインに沿って貼り付けるとカッコよく見えますよ(*‘∀‘)!

  

 

三角形を並べてもいいし、テキトーにブツブツ切って敷き詰めてもいい

 

「普通」にシールを貼るよりも楽しそうでしょ(*´▽`)?

好みでシールの切り取り幅を変えたり、青や黄色などのペンで塗ったり、自分の思い通りにやればいいんです。

時間もお金もかからない、特別な技術も必要ない、お手軽な作業です。

自分だけの、世界に一台だけのミニ四駆を作ってみませんか( *´艸`)?

関連記事

おわり。

3件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です