ミニ四駆煮込み(パーツを染める)

グラスファイバーホイール ソフトタイヤ シリコン 染色 赤く染める

[2015年チームヨシダ新年会]でミニ四駆のパーツを染料で煮込みましたヘ(゚∀゚ヘ)

ここでは、そのときに染めたパーツと染め方を紹介しています。

↓ミニ四駆煮込みの様子。ストーブで煮込んでます。

ミニ四駆 福岡県ヨシダサーキット 寒い ストーブ

 

用意するもの

  • 染料(せんりょう)
  • 鍋(なべ)
  • 染めたいパーツ

 

染料

コールダイオールを使いました。手芸屋さんやホームセンターに置いてるそうですm(_ _)m

コールダイオール ECO染料 ポリエステルにはコールダイホット

 

 

染め方

100均鍋に水と染料を入れます。

鍋を火にかけて、染料をしっかり溶かして、コトコトします、沸騰させるのは良くないらしいです。

染料溶液があたたかくなったら、ミニ四駆のパーツを入れます。

30分くらいコトコトします、まぜながら煮込むほうがムラにならないようです。

時々100均トングで挙げて色チェックします。

煮込めば煮込むほど色が濃く暗くなります。

コールダイオール ECO染料 鍋とトング

煮込み例

ARシャーシ カーボンリヤワイドステー 2mmの金ラメ赤染めと赤ラメの比較。
金ラメ赤染めのほうがキレイですね(*n’∀’)n

赤ラメ 金ラメ 赤く染める カーボンプレート

 

FRPマルチ補強プレートの赤染めと染めなしの比較。

FRPマルチ補強プレートセット 染色 コンデレ

 

カーボン繊維は染まりにくいので、長時間コトコト煮込みます。

金ラメは、カーボン繊維じゃなくて[ラメ]を染めるだけなので、短時間で染まります。

金ラメ カーボンプレートを染める マルチ フルカウル

 

金ラメの青染めです。

青ラメ 金ラメ 青く染める カーボンプレート

スタビヘッドはABSかな?

19ミリ低摩擦プラローラーが染まるんだから、同じPOM材料で成型されてるAR・MAシャーシのAパーツも染まるんじゃないかな(´ε`*)?

表面を黒の油性ペンでぬっていたローラーを赤の染料で煮込んだら黒に染まったから、なんか色々と応用できそうな気がして楽しい(*p’∀’q)

低摩擦プラローラー 赤く染める スタビ

 

グラスファイバーホイールとソフトタイヤも染まります\(^o^)/

グラスファイバーホイール ソフトタイヤ シリコン 染色 赤く染める

 

あまり染まらなかったパーツ

ホイールやアルミホイール用ブッシュ、フロントアンダーガードなどのPPで成型されているものは染まりにくいようです(ToT )

染まらないパーツ 素材はPP ノーマルホイール アンダーガード アルミホイールブッシュ

わかったこと

  • 水に浮くものは染まらない(染まりにくい)
  • 沈むものは染まる
  • 繊維質のもの(FRP グラスファイバー等)は染まる
  • 低摩擦素材も染まる
  • シリコンも染まる
  • アルミは長時間煮込んで薄く染まる
  • みんなでやると楽しい(´v`* )

コトコト煮込むだけの簡単なお仕事ですよ。みなさんもいかがですか(*´w`)?

関連記事

おわり。

2件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です