バスターソニックVer.kcを作る2(プラバン)

キャノピー前の凹み

前の記事では[埋める]って書いてたけど、この凹みをパテで埋めると重くなってしまうので、プラバンを貼り付けてふさいでしまいます。

どうせやるなら軽量化して仕上げたいので、凹んでる部分を削り取ってからプラバンでふさぎます。

 

プラバンを貼り付けると段差ができます、この段差がボディの表面にできると、段差を消すのが大変なので、裏からプラバン0.5ミリを貼り付けます。

 

垂直尾翼

垂直尾翼しっぽの成形はランナーを切って、、

 

瞬間接着剤でくっつける。これだけヽ( ´ー`)ノ

 

フロントカウル

フロントカウルには、プラバンを二枚重ねで貼り付けて広げる。

ここはプラバンじゃなくて、ランナーのタグの部分でもよかったかも(-_-)

ミニ四駆のボディを改造する プラバンを貼り付ける フロントカウル フルカウルにする

しっぽはランナーで凸凹だし、カウルはプラバン貼って段差ができるから、パテで埋めて滑らかにします。

次は、パテを盛って削って成形しますヾ(o’∀’o)ノ

前の記事→[バスターソニックVER.KCを作る1(デザイン)]

次の記事→[バスターソニックVER.KCを作る3(パテ盛り)]

関連記事

おわり。


5件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です