バスターソニックVer.kcを作る1(デザイン)

ミニ四駆のコンクールデレガンス ボディを加工する デザイン 計画

プレミアム化されたので、買ってきましたバスターソニック\(^o^)/

タミヤ ミニ四駆 バスターソニックプレミアム ARシャーシ

 

ホイールはスーパーTZシャーシ版の蛍光イエローの方がよかったなぁ(-_- )

タミヤ ミニ四駆 バスターソニックプレミアム ARシャーシ


再デザイン

バスターソニックはカッコいいけど、どうせ僕はノーマルでは使えない病気なので、デザインしなおします(∩´∀`)∩

コンクールデレガンス(コンデレ)の練習です。

フルカウルミニ四駆のクセに、フロントタイヤがカウルからはみ出てるので、カウルを広げてタイヤをおおいます。

ミニ四駆を改造する バスターソニックプレミアム ARシャーシ フロントカウル

 

リアホイールは幅が広くて使いにくいので、幅をフロントホイールとそろえてナロータイヤを履けるようにします。

ミニ四駆の改造 ホイールを削る 軽量化 肉抜き

 

付属のウイングは使わずに、垂直尾翼風の尻尾を[シュッ]っとします。

ウイングは使わないから、ウイング用の穴は削ってふさいでしまいます。

ミニ四駆のコンクールデレガンス ボディを改造する デザイン 計画

キャノピーの前の、意味が分からない凹みは埋め立ててフラットにする。

この凹みって何が由来なの?意味はあるの?何かしらの競技車両にはコレがあるのが当たり前なの?

デザイン的に重要な部分ではないし、なにかの機能を確保するための凹みだよね?なぞ(‘_’)

 

デザインが決まったので、次は切ったり貼ったりしますm(_ _)m

次の記事→[バスターソニックVER.KCを作る2(プラバン)]

関連記事

おわり。

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です