ブレマVer.kcを作る12(墨入れと溝彫り)

ミニ四駆をカッコ良くする 墨入れ 簡単 おすすめ

墨入れ(すみいれ)

墨入れとは、溝や谷の底を黒くして目立たせる小技です。

これをやると印象が「締まり」ます。

溝をペンでなぞるだけです、とても簡単なので是非やってみたくださいね(*‘∀‘)

墨入れは簡単なのに、とても見栄えが良くなるのでとてもお得でオススメです( *´艸`)

もし、墨入れミスしても大丈夫!修正も簡単なんです→「墨入れミスを修正する

 

今回 墨入れにはガンダムマーカースミいれ用ブラックを使います。

これはガンダムのプラモデルコーナーに置いてあります。一本200円です。

先端が細ければ、市販のボールペンでも使えます。

キャノピーの右側だけ「墨入れ」しました。

墨入れ無しの左側と比べると存在感や立体感が出ましたね(*‘∀‘)

ミニ四駆のコンデレ ボディの改造 ディテールアップ 墨入れ

 

比較が済んだので、全部の[溝]と[谷]に墨入れします。

ミニ四駆のコンデレ ボディの改造 ディテールアップ 墨入れ

( ´~`) んーーーー‥。足りない。締まりがない。のっぺりしてる。

際立ってない。墨が足りない。でも、溝と谷には全部スミ入れしてるし‥。

じゃあ、墨を入れる「溝」を作ればいいのよ(*‘∀‘)!

溝彫り(みぞぼり)

もう少し「締め」たいので、溝を作ります。

そして作った溝に墨入れして無理やり締めます。白と赤の境目に溝を掘ります。

カッターを当てて、少しだけ刃を食い込ませます。

ミニ四駆のコンデレ ボディの改造 ディテールアップ 溝彫り

 

次は同じ場所に違う角度から刃を食い込ませます。

こうすると表面に小さな「 V 」の字型の溝が出来ます。

ミニ四駆のコンデレ ボディの改造 ディテールアップ 溝彫り

 

V字に切り取った。溝できた。

ミニ四駆のコンクールデレガンス ボディの改造 カッターナイフで溝を彫る

 

溝が狭いので、広くします。

溝が狭ずぎると、墨入れペンの先端が入らないので。

カッターナイフの背でカリカリ削ります。

ミニ四駆のコンクールデレガンス ボディの改造 カッターナイフで溝を彫る

 

スミ入れペンが入るくらいに溝が広くなったら墨入れをします。

溝をなぞるだけの簡単な作業です。

ミニ四駆のコンデレ ボディの改造 ガンダムマーカー墨入れペン 墨入れ

輪郭出し(りんかくだし)

エッジ出し?エッヂ塗り?縁塗りっていうのかな?

作業内容を容易に想像できるし、他にうまい言葉が見つからなかったので、ここでは「輪郭出し」と呼んでいます。

角出しには油性ペンを使います。

角に、ペンの芯の腹の部分を当てます。

この時はぎりぎり当てるくらいの感覚です。

力強く当てると、黒い部分が太くなってしまって不格好になります。

ミニ四駆をカッコ良くする ボディの角に線を引く 輪郭線を描く かど塗り

ミニ四駆をカッコ良くする ボディの角に線を引く 輪郭線を描く 角塗り

 

角には墨を乗せたので、今度は[端(はし)]と[縁(ふち)]に墨を乗せます。

油性ペンで、ボディの裏を塗るイメージで。

裏側塗ってたら、たまたま少しだけ表面にはみ出しちゃった!みたいな感じで。

ミニ四駆をカッコ良くする ボディの角に線を引く 輪郭線を描く エッヂ塗り ミニ四駆をカッコ良くする ボディの角に線を引く 輪郭線を描く 縁塗り

 

全部の墨入れが終わったら、こんな感じになる。

ちゃんと締まった\(^o^)/やったぜ!

ミニ四駆をカッコ良くする 墨入れ 簡単 おすすめ

次の作業は、デカール貼りです。

前の記事→[ブレイジングマックスVER.KCを作る11(再塗装)]

次の記事→[ブレマVER.KCを作る13(デカールとクリア吹き)]

関連記事

おわり。

2件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です