ブレマVer.kcを作る10(プラバン切り出し)

ミニ欲のボディを改造する コンクールデレガンス プラバンを張り付ける プラバンの使い方

型紙の作り方

キャノピーの両サイドが非常に弱いので、補強の為に外側にもう一枚プラバン(厚0.5㎜)を貼り付けます。

ミニ四駆のボディを改造する プラバンを切り出す 型紙を作る

 

まずは、紙で型を作ります。

紙をだいたいの大きさ形に切って、ボディに当てて形を確認します。

ミニ四駆の改造 プラバンを切り出す 現物合わせ 型紙の作り方 コンクールデレガンス

 

紙で取った型に、自分が作りたい形を加えて、新たに型紙を作ります。

ミニ四駆の改造 プラバンを切り出す 現物合わせ 型紙の作り方 コンデレ

 

型紙の外周をシャープペンシルでなぞって、それに自分が作りたい形を加えて新型紙を作ります。

ミニ四駆の改造 プラバンを切り出す 現物合わせ 型紙の作り方 コンデレ

 

新型紙が出来たら、ボディに合わせて形を確認します。

ミニ四駆の改造 プラバンを切り出す 型紙の作り方 コンデレ

 

今回の型紙はこんな感じで、何回も作り直しました。なかなか妥協できない自分が面倒くさい(+_+;)

ミニ四駆の改造 プラバンを切り出す 型紙を作る コンクールデレガンス

プラバン切り出し

納得のいく型が取れたらプラバンに型を写します。

プラバンの上に型紙を置いて、型紙の外周をシャープペンシルでなぞります。

それを、左右二枚分。

ミニ四駆の改造 プラバンを切り出す 型紙を作る コンデレ

 

シャープペンシルでなぞった線に沿ってプラバンを切り出します。
ミニ四駆の改造 プラバンを切り出す 型紙の作り方 コンデレ

 

プラバンも型紙取りと同じようにボディに合わせながら少しづつ成形します。

ミニ四駆のボディを改造する VSシャーシに乗せる 取付位置を調整する 電池にぶつかる

 

まず、一枚(片方)だけ完成させます。

ミニ欲のボディを改造する コンクールデレガンス プラバンを張り付ける プラバンの使い方

 

一枚が完成したら、もう一枚の未完成品と張り合わせます。

両面テープで張り合わせます。

瞬間接着剤やセメダインなど、はがせなくなるような手段は使いません。

ミニ欲のボディを改造する コンクールデレガンス プラバンを張り付ける プラバンの使い方

 

完成品にそって、未完成品を整形します。

ミニ欲のボディを改造する コンクールデレガンス プラバンをカットする プラバンの使い方

 

両面テープをはがすと、同じ形のものが2枚出来上がります\(^o^)/

ミニ欲のボディを改造する コンクールデレガンス プラバンをカットする プラバンの使い方

 

二枚の完成品を、キャノピーの左右にそれぞれ貼り付ける。

ミニ欲のボディを改造する コンクールデレガンス プラバンをカットする プラバンの使い方

これで強度は確保できた。外観も良い(*’▽’)

写真写りは悪いけど‥(;´∀`)

ミニ四駆のボディを改造する VSシャーシに乗せる 取付位置を調整する ギアボックスにぶつかる

 

ウイング整形

サイドウイングの後端が割れているので、それがバレないように上からプラバン(厚0.5㎜)を貼って隠します。

ミニ四駆のボディを改造する 欠けひび割れ 加工ミスを誤魔化す

 

例のごとく、型紙を作ってボディに合わせてプラバンを2枚切り出して、一枚だけプラバン整形完成させてもう一枚に形を写す。

でも、ここではギアカバーをかわす必要があるので、片方だけ切り欠きます。

切り欠きの大きさ形は型紙で取ります。

ミニ四駆のボディを改造する 欠けひび割れ 加工ミスを誤魔化す

 

プラバンで覆う部分には穴をあけて重量を削減します。

この辺が普通の模型とは違うところ。

外見も走行性能も良くしたい欲望(^^♪

ミニ四駆のボディを改造する 肉抜き 軽量化 プラバン

 

ウイングは風を受けるので、風の抵抗を無くすためにボディとプラバンの段差を無くします。ミニ四駆は風を味方につけないと勝てないので。

‥ごめんなさい、ただ見た目の為に段差を無くします。

風の抵抗とか考えていませんm(_ _)m

段差を無くすために、ヤスリで削ります。

ミニ四駆 かっこいい 改造 プラバン

 

両ウイングともに段差を無くしたら成形おわり。次は塗装工程です。

ミニ欲のボディを改造する コンクールデレガンス プラバンを張り付ける プラバンの使い方

前の記事→[ブレイジングマックスVER.KCを作る9(再接合)]

次の記事→[ブレイジングマックスVER.KCを作る11(再塗装)]

 

関連記事

おわり。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です