ホイールベースとモーターの位置

ミニ四駆では、ホイールベースとモーターの位置がシャーシごとに決まっています。

 

ホイールベース

ホイールベースは、前と後ろのホイールがどれだけはなれているか。

ミニ四駆のホイールベース シャーシのえらびかた 前後のホイールの距離 80ミリ 82㎜ 84㎜

ホイールベースは改造では調整できません。

シャーシごとに決まっています。

これが長いほど直進性が強くなります。曲がりにくくなります。

大きなバスやトラックは小回りできませんよね。

短いとコーナーが得意です。

  • MA:80ミリ[コーナーで有利な80mm]
  • AR:82ミリ[ロングホイールベースによる直進性の良さが自慢]
  • S2:80ミリ[軽量コンパクトで小回りの効く80mm]
  • SXX:84ミリ[抜群の安定性を誇る。]
  • S1:80ミリ
  • FM-A:83ミリ

モーター位置

マシンのどこにモーターがあるか、[前]か[真ん中]か[後ろ]の三種類です。

後ろモーターのシャーシがほとんどです。

 

前モーター

車体の前にモーターがあるシャーシは下の3種類です。

  • FMシャーシ
  • スーパーFMシャーシ
  • FM-Aシャーシ

 

タミヤのホームページではこう紹介されています。

「重心が車体のフロントよりにあるのでアップダウンが多いコースでも安定感のある走りが可能。

高速コーナーや、ジャンプ後の着地などで安定性の高い走りが可能。」

でも、実際はモーターよりも電池のほうが重いんですけどね(;’∀’)

 

真ん中モーター

車体の真ん中にモーターがあるシャーシは2種類あります。

  • MSシャーシ
  • MAシャーシ

 

タミヤのホームページではこう紹介されています。

「ダブルシャフトモーターを車体中央に搭載して高い駆動効率を実現。

高効率・好バランスのシャーシ。

電池をモーターの左右にふりわけてセットした低重心設計による安定した高速走行も魅力。」

 

モーター位置・ホイールベース表

MSMAシャーシ S1S2VSシャーシ ARTZXシャーシ SFMFMA SXSXXシャーシ

関連記事

おわり。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です