スタビについて

ホイールスタビ 大径スタビ ボールキャップ アルミホイールブッシュ

スタビは、ミニ四駆のかたむきをおさえるパーツです。

「スタビ」は「スタビライザー」の略で、「安定化装置」という意味です。

 

コーナーを走っているミニ四駆には遠心力がかかります。

遠心力によって、車体がかたむいて、かたむきが大きくなるとコースアウトしてしまいます:;(∩´﹏`∩);:

コーナーのコースアウト対策 MAシャーシ インリフト セッティング

 

遠心力

遠心力は、カーブで物を外側におし出すチカラです。

自転車やバイクはカーブを走るときに、カーブ内側に体をかたむけますね。

これは遠心力におし出されないようにしているんです。

遠心力は体を外側におし出したい、でも自転車・バイクはおし出されたくないので、体を内側にかたむけます。体のかたむきと遠心力がつりあっている状態で走っているんです。

バイクレースでは、たおれてしまいそうなくらいにかたむけていますよね(@o@)

バイクレース 傾き コーナー

スタビの役割

ミニ四駆はバイク・自転車とはちがって、体を内側にかたむけて遠心力とつりあわせることができません(*_*;

なので、ミニ四駆では車体のかたむきをおさえるためにスタビを取り付けます。

サンダーショットジュニア コーナー 遠心力 スタビの役割

スタビは、車体がかたむいていないときにはコースの壁にあたらないようにセッティングします。

スタビありとなしの比較 スタビは壁に当たらない 図解

スタビはマシンがかたむいたときにしか効きません。

遠心力でかたむいた時にはローラーとスタビでふんばります。

これで、コーナーを速く走ってもかたむきが少なくなってコースアウトしにくくなります\(^o^)/

 

下の図は「スタビあり」状態でのコーナーの動きです。

スタビありの場合 コーナー 遠心力 スタビの役割

 

下の図はスタビなしの場合です。

スタビなしの場合 コーナー 遠心力 スタビの役割

ローラー1個だけでは、遠心力に負けてかたむいてしまいます。

速く走るほど遠心力が強くなります。

ミニ四駆のスピードが速くなってきて、コーナーでコースアウトするようになったらスタビを取り付けてみましょう٩(ˊᗜˋ*)و

関連記事

おわり。


1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です