マスダンパーについて

マスダンパーの効果 ジャンプ中の車体の動き スロープセクション 着地

ミニ四駆のコースには車体がジャンプする部分があります。

ジャンプするのは、スロープやバウンシングなど凸凹な部分です。

下の画像、黄色でかこんでいる赤い山がスロープです。

スロープセクション JCJC 三レーン立体コース 中村模型

スロープでの動き

ミニ四駆がスロープをかけ上ると、ジャンプしてコースをはなれてしまいます。

ジャンプしたら着地しないといけません。でも、うまく着地できずにはね返ってコースアウトすることがあります。

スロープでの車体の動き 着地失敗 コースアウト

速く走るほど高く・遠くへ飛びだします。

高く・遠く飛ぶほど着地失敗してコースアウトしやすくなります(*_*;

なので、ゆっくり走ります。ゆっくり走るとスロープ上りで飛び出しません。

でも、速く走らないとレースでは勝てません。

でも、速く走ると着地ではね返ってコースアウトしやすくなります(゜∀。)

 

マスダンパーとは

なので、マスダンパーを使ってはね返りにくくします。

マスダンパーは動く重りです。

 

[マス]は[mass]と書いて、[質量]という意味です。

[ダンパー]は[damper]と書いて、[衝撃を軽くするもの]という意味です。

着地の衝撃を軽くして、はね返りをへらします。

いろんなマスダンパー↓これを取り付けると、速く走っても着地失敗しにくくなります(^^♪

動くおもり シリンダーマスダンパー アジャスト スクエア

 

取り付けかた

長めのネジで取り付けます、固定はしません。

ARシャーシ サイドバンパーにマスダンパーを取り付ける 跳ね防止 コースアウト対策

 

マスダンパーが上下に動けるように、ネジの先っちょだけで取り付けます。

ネジの長さで動く範囲が決まります。

ARシャーシ マスダンパーの役割 跳ね防止 コースアウト対策

マスダンパーの動き

マスダンパーの効果 ジャンプ中の車体の動き スロープセクション 着地

 

マスダンパーの効果 ジャンプ中の車体の動き スロープセクション 着地

 

マスダンパーの効果 ジャンプ中の車体の動き スロープセクション 着地

このときの[マスダンパー落下のチカラ]が[はね返りたいチカラ]より大きければはねにくいです。

マスダンパーの効き方は[ランドセルジャンプ]の感覚です。

ランドセルを背負ってジャンプすると、人とランドセルは一緒に浮きあがります。

着地の時は、人が先に着地して、そのあとでランドセルが落ちてきます。

人は、後から落ちてきたランドセルによって、下に引っ張られます。

この時のランドセルがマスダンパーです。

人の場合は着地の時に、足で衝撃を軽減しているので、はね返りません(*‘∀‘)

 

セッティング

マスダンパーは重いほど、個数が多いほど良く効きます。

でも、マスダンパーは[重り]なので、取り付けると遅くなります((+_+))

コースアウトしたくないためにマスダンパーをたくさん取り付けると、レースに負けてしまいます(;^_^A

コースアウトしないギリギリのマスダンパーセッティングをしましょう\(^o^)/

関連記事

おわり。

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です