必要なもの

この4つがあれば組み立てて 走らせて 遊べます٩(ˊᗜˋ*)و

  • ミニ四駆のキット(本体)
  • 単三電池
  • モーター
  • ねじ回し

ミニ四駆 サイクロンマグナム ARシャーシ ドライバー 電池

 

ミニ四駆のキット(本体)

まずコレが無いと始まりませんね(^^♪

下の画像は、ミニ四駆の箱の側面をうつしたものです。

ミニ四駆 サイクロンマグナム ARシャーシ 単三乾電池は別売り

[走行用バッテリー(別売)]とい書いてありますね。

これは単三形の乾電池のことです。本体に電池は入っていませんm(__)m

単三電池

下の画像の真ん中あたりに赤い文字でこうかいてあります↓

[走行用単三形電池2本を別にお買い求めください。]

ミニ四駆 サイクロンマグナム ARシャーシ 単三乾電池は別売り

それと、赤い文字の上の部分 黄色いとろこにはこう書いてあります↓

[安全のため、他社製ニッケル水素電池は絶対に使わないでください。タミヤが販売する単三形電池をお使いください。]

でも、これは気にする必要はありません。

タミヤ製の電池じゃなくてもちゃんと動きます。

マンガン電池でもアルカリ電池でも充電電池(エネループ)でもOKです٩(ˊᗜˋ*)و

パワーチャンプ ネオチャンプ エネループライト 充電電池

ミニ四駆の練習にはエネループライトという充電電池を使っている人が多いですよ(*‘∀‘)

 

モーター

電池があっても、モーターが無いとミニ四駆は動きません(´~`)

新しいミニ四駆は、本体にモーターが入っていることが多いです。

モーターが入っているか入っていないかは、箱をよーく見れば書いてあります。

サイクロンマグナム プレミアムの場合は、箱の左下。

黄色い線を引いているところに書いてあります。ミニ四駆 ARシャーシ サイクロンマグナムプレミアム モーターつき

[〇モーターつき〇電池別売]と書いてますね(*´∨`)

ここに[モーター別売]と書いてあるものは、本体とは別にモーターも買います。

その時は「○○チューンモーター」を買いましょう。

「○○ダッシュモーター」は上級者向けです。

速すぎてコースから飛び出してぶつかって壊れてしまします:;(∩´﹏`∩);:

電池の減りかたも早いので、長く遊べません。

ダッシュモーターは改造に慣れてからのお楽しみにしておきましょう╭( ・ㅂ・)و ̑̑
 

ねじ回し(ドライバー)

ネジを使わなくても、ミニ四駆はつくれます。

でも、コースで走らせるときには[ローラーを取り付けてください]というルールがるので、ローラーを取り付けるためにネジ回しを使います。

ねじ回しは、ダイソーやホームセンターの安物で充分です。

ねじ回しには、いろんな種類がるので、ネジ穴に合うネジ回しを用意しましょう\(^o^)/

ミニ四駆で使うネジ回し(ドライバー)は「+1」プラスドライバーの1番です。

0番から3番(№0~№3)まであるので、間違えずに「1番(№1)」を用意してくださいね(^_-)-☆

下の画像のように、大きさを[#00 #0 #1]と書かれているものもあります。

ねじ回し ドライバー +1 #1 一番

#1と1番と№1は同じ大きさです。

ねじ回しの持ち手

持ち手(グリップ)が細いものはチカラが入りにくくて、ネジが回しにくいです(>_<)

指のチカラに自信のない人 とくに子供や女性は、持ち手の太い(大きい)ものをえらびましょう。

それに加えて、持ち手部分からネジ回しの先端部分までが短いものが使いやすいですよ(๑’ڡ’๑)
 

これだけそろえれば 、コースを走るミニ四駆が作れます( ´∀` )

関連記事

おわり。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です