ギヤのえらびかた

ミニ四駆のギア 歯車 減速機 カウンター スパー

ギヤについて

ギヤはモーターの回転数を調整して、タイヤに伝える部品です。

ギヤ付きの自転車がありますね、ガチャガチャ切り替えるアレです。

軽いギヤは、すぐに加速するけどスピードが出ません。

重いギヤは、なかなか加速しないけど、スピードが出ますね(^_-)-☆
ミニ四駆のギア SXXシャーシ 超速ギヤ 3.5:1 水色のギヤ

ギヤ比(ぎやひ)

ギアの組み合わせによって調整された回転の比率を[ギヤ比]といいます。

調整前の回転数と、調整後の回転数の比率です。

ミニ四駆の箱の説明文に書いてあります。黄色でかこっているところです。

ミニ四駆 ヒートエッジグリーンスペシャル 箱の説明書き

[3.5:1の超速ギヤつき]と書いてあります。

このがギア比です。

[超速ギヤ(ちょうそくぎや)]はタミヤがこのギアに付けた名前です。

[3.5:1]は2つの数字と1つの記号の組み合わせです。

2つの数字は[3.5]と[1]

記号は[:]←この点々は[たい]と読みます。

[3.5:1]は「さんてんご たい いち」と読みます。

モーターが3.5回転したら、タイヤが1回転する。という意味です。

 

ギヤのルール

ミニ四駆はギヤの組み合わせが決まっています。

決まった組み合わせ以外を使うと、タイヤが回らなかったり、ガリガリガリと変な音が出てまともに走りません( ;∀;)

ギヤの組み合わせは[ギヤ比]といいます。

 

ギヤ比の種類

ミニ四駆のギヤ比は主に5種類あります。

  • 3.5:1
  • 3.7:1
  • 4:1
  • 4.2:1
  • 5:1
超速ギヤ(ちょうそくぎや)

呼びかた「ちょーそく」「みずいろ」

ギヤ比 3.5:1(さんてんご たい いち)

ギアの組み合わせは、水色と黄色(PRO 両軸モーターは黄緑とピンク)

最も最高速が速い、そのかわりにパワーが一番弱いです((+_+))

なので、なるべく軽いマシンにしたいです。

レースでは超速ギヤを使うのが当たり前になっています。

ハイスピードEXギヤとの交換が簡単なので便利(๑’ڡ’๑)

 

ハイスピードEXギヤ(はいすぴーどいーえっくすぎや)

呼びかた「ちょい速(ちょいそく)」「みどり」「いーえっくす」

ギヤ比 3.7 : 1(さんてんなな たい いち)

ギアの組み合わせは、緑と黄色(PRO 両軸モーターは黄色とピンク)

最高速では少しだけ[超速ギヤ]に負けますが、その分少しパワーが強いです٩(ˊᗜˋ*)و

超速ではパワーがたりない時に使います。

[超速ギヤ]との交換が簡単なので便利です。

ハイスピードギヤ

呼びかた「はいすぴーど」「くろぎあ」「よんいち」

ギヤ比 4 : 1(よん たい いち)

ギアの組み合わせは、黒と茶色(PRO 両軸モーターは青とオレンジ)

最高速では[超速ギヤ]と[ハイスピードEXギヤ]には負けますが、その分パワーが強いです。

[スピードギヤ]との交換が簡単です。

 

スピードギヤ

呼びかた「よんてんに」「あかぎあ」

ギヤ比 4.2 : 1(よんてんに たい いち)

ギアの組み合わせは、赤と茶色。

最高速は遅いです。その分パワーが強いです。

「ハイスピードギヤ」でもパワー不足の時に使います。

「ハイスピードギヤ」との交換が簡単なので便利です。

レースでも練習でも、ほどんど使いません(´~`)

 

標準ギヤ

呼びかた「ごーいち」「あお」

ギヤ比 5 : 1(ご たい いち)

ギアの組み合わせは、青と黄緑。

最も加速が早いギアです\(^o^)/

そのかわり、最高速は一番遅いです/(^o^)\

レースでも練習でも、まず使いません。

使う場面としては、急な登坂ばかりのコースや、ゆっくり走らないとコースアウトしてしまうような難しいコース、超重量級のマシンでないと使いません(;’∀’)

 

ギヤの比較表

表にするとこうなります。

ミニ四駆のギア 超速ギヤ ハイスピードEX チョイ速 標準ギヤ

 

グラフにするとこんな感じ。

ギアの加速と最高速の関係 3.7:1 3.5:1

3.5:1(超速ギア)は最高速は高いけど、力が弱いので最高速になるまでに時間がかかります。

5:1(標準ギア)は力は強いけど、最高速が低いです。

セッティング

「加速」か「最高速」か、どちらかしか選べません(*_*;

最高速が速くて、加速も強いギアはありません。

レースでは[超速ギア]を使うのが当たり前になっています。

コースをみて、どの性能が必要か見極めてギアを選びましょう\(^o^)/

関連記事

おわり。

4件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です