シャーシのメンテナンスしやすさ比較

SXXシャーシ モーター交換しやすい アトミックチューンモーター スーパーダブルエックス

メンテナンスのしやすさは重要な項目です。

電池やモーター、ギアなどは点検や交換をすることが多いので、それに手間がかかるとヤル気がなくなってしまいます((+_+))

点検しやすさ

モーター・電池・ギアのメンテナンス作業がしやすいか。

電池交換するためには、ボディを外して、電池カバーを外す。

モーター交換するためには、ボディを外して、後ろのギアカバーを外して、モーターホルダ-を外す。

ギア交換するために、ボディを外して、前と後ろのギアカバーを外して、ホイールを外す。

などなど、メンテナンスのために色んな手間がかかります。

とくに、シャーシになれるまでは、手間がかかるとヤル気がなくなってしまいます(*_*;

このページでは以下の4つのシャーシを比べています。

  • MAシャーシ
  • ARシャーシ
  • S2シャーシ
  • SXXシャーシ

 

MA

ボディと電池カバーとギアカバーを外すと全てのギアが見えます。

グリスをつけたり、ギアの歯がかけていないか確認するにも便利です。

他のシャーシと違って、ギアカバーが前と後ろに分かれていない一体型なので手間がかかりません(*‘∀‘)

ギアカバーの取り外しは、一番簡単です。

プロペラシャフトがないという点もメンテナンス性を上げています\(^o^)/

MAシャーシ プロペラシャフトがない ダイレクトドライブ トルクチューンモーター

 

AR

良いです。

ボディを外さずに電池・モーター・一部のギア交換、グリスぬりが出来ます(^^♪

でも、モーターカバーとボディキャッチが外しにくくて、チビッ子や指先のチカラが弱い人は苦労します((+_+))

ARボディキャッチは材質も形も使いにくいので、他のシャーシのものを使いましょう(;’A`)

ARシャーシ サイクロンマグナム 電池交換 モーター交換

S2

悪いです。ギアカバーがネジ止めされています。

モーター・ギア交換のたびにボディを外してネジを回してギヤカバーを外す…とても面倒です( ;∀;)

ギアカバーをネジ止めしないと、ギアがうまく噛みあわないし、少しの衝撃でギアカバーが外れてしまいます。

これを解消するために「ワンロックギアカバー」という商品があります、350円くらいです。

S2シャーシのキット1000円+ワンロックギアカバー350円で1350円です。

めんどうくさがりや節約したい人は、[ワンロックギアカバー]が入っているキットを買いましょう╭( ・ㅂ・)و ̑̑̑

S2シャーシ スーパー2 ワンロックギヤカバー付きのキット ネジ止めは面倒くさい

 

SXX

ボディを外さずにモーター交換と、カウンターギアへのグリス塗りが出来ます。

そのほかは、ボディを外してギヤカバーを外してからのメンテナンスになります。

SXXシャーシ モーター交換しやすい アトミックチューンモーター スーパーダブルエックス

関連記事

おわり。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です