シャーシの改造しやすさ比較

SXXシャーシ ねじ穴 パーツの取り付け ローラー マスダンパー

改造しやすさ

ミニ四駆の改造は、シャーシにパーツをネジ止めして改造します。

ネジ穴はシャーシにあいている穴です。

ネジ穴が多いほど、色んなパーツを色んなところに取り付けるとこができるので自由に改造できます٩(ˊᗜˋ*)و

  • MA:35穴
  • AR:33穴
  • S2:26穴
  • SXX:26穴
  • S1:9穴

S1が一番少ない。←一番古いシャーシ
MAが一番多い。←最新シャーシ

MA

ネジ穴35個。最強です、何でもできます\(^o^)/

どこにでも、なんでも取り付けることができます。

改造になれてくると「ネジ穴 多すぎるやろ‥」と思うほどです。

MAシャーシ エムエー ねじ穴の数 パーツを取り付ける部分 両軸

MAシャーシ ねじ穴 パーツの取り付け ローラー マスダンパー

 

AR

ネジ穴33個

これだけネジ穴があると何でもできます(*‘∀‘)

どこにでも、なんでも取り付けることができます。

改造になれてくると「このネジ穴 なんに使うんやろ‥?」と思うほどです。

ARシャーシ ねじ穴の数 パーツを取り付ける部分 片軸

ARシャーシ ねじ穴 パーツの取り付け ローラー マスダンパー

S2

ネジ穴26個

シャーシ裏の真ん中に3つのネジ穴があります。

ココには直FRPを横に取り付けることができます。

しかも、直FRPピッタリの溝があるので、ネジ一本で固定できます、

リアステーを取り付けるネジ穴部分がぶ厚く強いので、頼りになります。

改造になれてくると、キット付属のリアステーは使わずにFRPのリアステーに取り換えます。

S2シャーシ スーパー2 ねじ穴の数 パーツを取り付ける部分 片軸

 

SXX

ネジ穴26個

サイドバンパーに3個のネジ穴があるので、サイドマスダンパーを取り付けるときにとても便利です。

サイドの外側の穴は[19ミリの穴]なので、19ミリローラーや大径スタビヘッドなどを取り付けられます。

改造になれてくると、キット付属のリアステーは使わずに、FRPのリアステーに取り換えます。

SXXシャーシ ダブルエックス ねじ穴の数 パーツを取り付ける部分 片軸

上で紹介した、MAとARよりもスッキリしていますね。

ねじ穴が少ないので、たくさんのパーツは取り付けられません。

SXXシャーシ ねじ穴 パーツの取り付け ローラー マスダンパー

 

S1

最弱の存在です。あんまり改造できません(´~`)

初心者にはオススメできません。S1シャーシは改造に慣れてからにしましょうm(__)m

S1 スーパー1シャーシ ねじ穴の数 パーツを取り付ける部分 片軸

関連記事

おわり。


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です