シャーシの選び方

このページでは、初心者にオススメしたいシャーシと、オススメしたくないシャーシを紹介します。

ミニ四駆えらびは、シャーシえらびです。

シャーシは、モーターとか電池 タイヤを取り付けているパーツ。ミニ四駆の土台です。

ミニ四駆には、色んなシャーシがあり、それぞれに特徴があります。

たとえば、ストレートが早い、コーナーが早い、コースアウトしにくいなど。

まずは、オススメしたいシャーシ4種類を紹介します。

  • MAシャーシ
  • ARシャーシ
  • S2シャーシ
  • SXXシャーシ

 

MA(えむえー)シャーシ

タミヤ ミニ四駆 MAシャーシ えむえー

一番新しいシャーシ、最新の技術で作られたシャーシです。

車体の真ん中にモーターがあり、その両側に電池を入れます。

たくさん補強されているおかげで、シャーシの中で一番重いです。

ほかのシャーシとは、モーターやギアの形が違うので、使いまわしできません(+_+)

頑丈な作りでこわれにくく、ノーマル(改造していない)状態で一番速くて、パーツ取付穴が多くて改造しやすいので、初心者にオススメのシャーシです(^^♪

 

AR(えーあーる)シャーシ

タミヤ ミニ四駆 ARシャーシ えーあーる

2番目に新しいシャーシです。

頑丈な作りでこわれにくくて、ノーマル状態でも早い。

パーツを取り付けるネジ穴が多くて改造しやすい。

頑丈さも早さも改造しやすさも、上で紹介したMAシャーシについで第2位です。

電池交換・モーター交換は、シャーシの裏側から行うのでメンテナンスしやすい。

モーターやギアはほかのシャーシと同じなので、使い回しができてパーツ代が節約できます(*´﹃`*)

ストレートが得意です。

初心者に一番オススメしたいシャーシです(*´∨`)

S2シャーシ

タミヤ ミニ四駆 S2シャーシ スーパー2シャーシ えすつー

本名「スーパーIIシャーシ」

呼び名「えすつー」

軽くてコンパクトな作りで、ちょこまか走るのが得意なシャーシです。

コーナーが得意。上級者にも人気なシャーシです。

軽くするために補強が少ないので壊れやすいです(´^`;)

でも、最初から軽いので、軽量化の手間が省けますよ!

いろんな車種に採用されていて、シャーシの色も豊富なので、好きな車種を選びやすいです\(^o^)/

 

SXXシャーシ

タミヤ ミニ四駆 SXXシャーシ スーパーXXシャーシ だぶるえっくす

本名「スーパーXXシャーシ」

呼び名「だぶるえっくす」

長くて幅が広いおかげで、安定感が最強なシャーシ(^^♪

一番コースアウトしにくいシャーシです!

ミニ四駆は、速く走れてもコースアウトしたら負けです。

丈夫な作りなので、コースアウトしてもこわれにくく 長持ちします٩(ˊᗜˋ*)و

初心者や、節約したい人にオススメです。

でも、コーナーが遅いんです。:;(∩´﹏`∩);:

 

オススメしないシャーシ

オススメとか関係ない!俺は好きなミニ四駆をえらぶぜ!

と、言う人もいるでしょうけど、初心者のあいだは↓の3種類はえらばないでほしいんですm(__)m

  • スーパーFMシャーシ
  • スーパー1シャーシ
  • スーパーTZシャーシ

この3種類は、速くするのにとても苦労します((+_+))

改造しにくいし、作りが弱いのでこわれやすいんです。

時間とお金をかけて速くしても、こわれてしまって更にお金がかかって‥

たぶんミニ四駆を嫌いになると思います。。

これらのシャーシは、ミニ四駆の改造に慣れてからにしましょう(;’∀’)

 

他にも色んなシャーシがあります。タミヤのホームページにはミニ四駆のシャーシ一覧があるので、見てみると楽しいですよ( *´艸`)

関連記事

おわり。


2件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です