ボディについて

ミニ四駆のボディには2種類あります。

「プラボディ」と「クリヤーボディ」です。

ミニ四駆 エアロアバンテ プラボディ クリヤーボディセット比較

 

プラボディ

プラスチックでできています。

普通のミニ四駆のキットに入っている、普通のボディです。

枠から切りはなしてシールをはるだけなので、お手軽です(*‘∀‘)

でも、お手軽な代わりに重いです(´^`;)

枠付きで15.4グラム。ボディの厚みは1.2ミリ。

エアロアバンテの重量 プラボディの重さ ARシャーシ 15.4グラム

 

枠から切りはなして、シールをはって、12.4グラムです(´~`)

エアロアバンテ プラボディ ARシャーシ 12.4グラム

クリヤーボディ

ポリカーボネートという材料で作られていて、[ぽりか]と呼ばれます。

ポリカは丈夫な材料なので、厚みをうすくすることができます。

うすくできるということは軽くなるということです╭( ・ㅂ・)و ̑̑

上で出てきたエアロアバンテのプラボディの厚みは1.2ミリで重さは12.4グラム、

クリヤーボディセットの厚みは0.3ミリ、重さは3グラムくらいです\(^o^)/

ボディを変えるだけで、かなり軽量化できます!

でも、クリヤーボディを使うにはお金も時間もかかります((+_+))

ミニ四駆の本体とは別に[クリヤーボディセット]を買って、

それをシャーシに合うように切り取って、シャーシに合うように調整して、色をぬってシールをはって…と(´^`;)

ポリカ エアロアバンテ クリヤーボディセット 7.3グラム 

 

セッティング

レースではほとんどクリヤーボディが使われています。

作るのに時間がかかるけど、軽いは速い!

プラボディは、[コンクールデレガンス]というカッコ良さを競う部門に使われることが多いです。

関連記事

おわり。


2件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です