JAPAN CUP 2017 熊本大会いってきたよ!

今日は、熊本県荒尾市のグリーンランドで開催された[ミニ四駆ジャパンカップ2017熊本大会]に参加しました\(^o^)/

レースの様子や、コースアウト箇所・種類などを観察分析した結果をまとめています。

以降の公式大会の攻略に役に立つと嬉しいな(*´w`)

コースはグレートクロスサーキット、レイアウトは[A]、バウンシングは[BABA]。

天気は 雨時々豪雨のち晴れ。

 

ぎりぎりピット

今日の天気は雨。

もろもろの事情で会場に到着するのが遅くなったので、

雨にぬれないピットスペースは確保できないだろうなぁ。と思っていたら、

なんとか、ぎりぎり雨にぬれるところにピットを確保できました( ´∀`)

その後、豪雨になったので、完全にビッシャビシャにぬれていました(゜∀。)

水四駆 川セクション

豪雨になったおかげで、水四駆になりました。

会場のど真ん中に川ができました(*p’∀’q)

会場のレインボードームは柱と屋根だけあって、壁はありません。

雨は降りこみ放題、水は流れ放題なんです(∩´∀`)∩雨に優しい設計

おかげで、会場のかたむきが把握できた!

たまには豪雨も良いね(´v`* )

でも、今回は雨のおかげで、一次予選は全員一回だけなんだって。

いつもは、一次予選を2・3回やってるんだけど、雨が豪雨の影響とかだから仕方ない。

やっぱり、豪雨はイヤだね‥(´д` )

今回はAのBABA。負けた選手の9割以上が[バウンシング]→[スロープのぼり]でお亡くなりになった。

[完走すれば勝ち]くらいのレースでした。

マイクで喋ってるおねいちゃんが[こんなに全車コースアウトが多いレースは初めて‥]って言ってた。

詳しくは、このページの下のほうで書いています、興味がある方は是非どーそm(_ _)m

僕も、二週目のここでコースアウトでした。

VS 26ミリ 前ローフリ後ノーマル ハイパー3.5 ネオちゃん で腹赤ブレーキ1.5ミリでは効果が見えなかった、、。

せっかくバウンシングブレーキを研究したのにいいいいいい(>’A`)>、。ぁあああああ!

悲しい結末

レース終わったら雨が上がる。帰り際に、晴れる。

会場を出て すぐに[全員もう1走できますアナウンス]があった。帰宅して気づいたよ‥

レースで負けて、2時前ににコンデレ終わって、会場を出たのが2時15分だったんだ。

[あと20分くらい 会場で待機してたら、もう1走できたのか]と思うと なんだか悲しい( ´Α`)

コースアウト観察 結果報告

左コーナー→バウンシング

コースアウトの40%はココで起こっていました。

手前の左コーナーで振られたままバウンシングにつっこんでくると、最初の登りでインリフトからロールしてコースアウト。

車体の左側が浮き上がって、その勢いのままに回転してふっ飛んでいました。

スタビはできるだけ高く広く、重心は低くセッティングしてください。

ここだけで言うなら、重心を左に寄せておくこともコースアウト対策になるんじゃないかな?

 

スロープ登り→左コーナー

上 以外のほとんどのCOがココでおこっています。

バウンシングではねて、スロープ登り坂に着地するときは[前あがり]のほうが安全です。

[前さがり]の姿勢で登り坂に着地すると、ほとんどのマシンが前転してコースアウトしていました。

スロープ登りを攻略してたのは、前支点で後ろがパカパカするやつが多かった。

その中でも、可動域を広く(45度以上開く)セッティングしたものの多くはキレイな着地をしていました。

Ωバンクの下りの左コーナー→右コーナー

ここでは、わずかにCOするマシンがありました。それらの全ては下に紹介するようなコースアウトです。

下り左コーナーでインリフトが起こって、そのかたむきのまま右コーナーにつっこんで車体左側が浮いて、手前にかたむいて そのままコースからはがれ落ちるようなコースアウトのしかたでした。

ここでも、高く広いスタビはもちろんのこと、左重心にしておいても良いんじゃないかな?

それと、左前には噛むローラーをスラストきつめにセッティングしておくと、かんとかなりそうな予感。

こんなところで、レース報告おわり。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です