中村用フラットマシンつくるよ!

VSシャーシ ネオファルコン フラットコース セッティング

今週末は、中村模型のレース。

ミニ四駆ステーションチャレンジR3。

コースは5レーンのフラット。

レーンチェンジはバーニングチェンジャーだから、容赦なく最高速を出せるコース( *´艸`)

僕はエンジョイクラスにエントリーしてる。

エンジョイクラスはシャーシ・パーツ加工禁止でモーターはチューン系のみ。という縛りがあるクラス。

シャーシ選定

S2

シャーシは、軽くてスラスト角が浅いスーパー2シャーシを使います。

せっかく全開で走れるのにスラスト角で減速してたらもったいない!

使うのはアストロブーメランクリヤーブルースペシャル!かっこいい(*´з`)

タミヤ ミニ四駆 アストロブーメラン S2シャーシ

と思ったけど、ダメだった‥(;´∀`)以前、1台 S2組んだことがあるけど、どうも苦手で‥ギアカバーとか、フロントバンパーの形状とか。

VS

なので、VSシャーシで作ります\(^o^)/

使うのはブリッツァーソニック。

VSはシャーシのみも持ってるけど、どうせターミナルが要るので開封します。

公式に使ったARシャーシのターミナルは磨いてるから流用できないの、加工禁止レギュレーションだから。

こんなところは車検でチェックされないんだけどね(^-^;

 

久しぶりの新品シャーシ!ホコリ1つ無いピカピカ!ターミナルもピカピカ(*‘∀‘)

 

シャーシ型番は気にしてないけど、金型は2番。

 

材料調達

先週末の公式2016オータム熊本大会に持って行ったマシンをばらして、620と中空プロペラシャフトを摘出。

 

他のパーツは在庫を使います。

公式の為にたくさんのパーツを加工してしまったので、パーツ無加工レギュで使えるものが残ってないんです(´;ω;`)

 

620はパーツクリーナーに浸けて脱脂とゴミ出し。

 

セッティング

タイヤ

最高速の為に、大径ローハイトホイール。

前タイヤはスーパーハードバレル、後タイヤはハードバレル。

リアタイヤはノーマルバレルの方が良いかな?完全にフラットなコースだからスポンジタイヤを使ってみたいけど、レース前に十分試走できそうにないし‥。

レース当日、周りの人がスポンジ使ってて調子が良さそうならスポンジ履かせてみよう(*´▽`)

 

ローラー

前ローラーは軽量2段アルミローラーセット(9-8㎜)。

2段アルミローラーセットは初めて使うけど、どれくらい踏ん張ってくれるかな?

 

後ローラーはローラー用9mmボールベアリングセットを上に、下には850。

リアはアンダースタビの為に地上高1.5㎜にしてるけど、コーナーではアウトリフト・インリフトどっちが起こるんかな?

交換用のステー。こっちは安全率を大きく取って、ローラーベース長く・スタビ長く・上下ローラー間を広く・前後アンダースタビ最低地上高1.2㎜したセット。

レースでは、セッティング変更の時間が非常に少ないので、あらかじめ変更用のセッティングを作ってきます。

ちゃんと予備のシャーシも用意しておきます。

前回のレースのような惨事が起きても対応できるように(^▽^;)

ビス頭がコースに擦らないように、三点リアステーのコレ。

無加工なら、コレか丸と半丸のスタビキャップしか無いかな?

 

取り付けるときは、フロント穴にワッシャーを一枚敷いてスラスト角を抜く。

 

駆動系

トルクチューン2モーターと超速ギヤ。

5レーンで走行距離が長いからレブチューンの方が良いかな?

カウンターギアシャフトベアリングとシャーシの間に、ボールベアリング用ワッシャーを挟む。

シャーシ・パーツ無加工レギュレーションでVSのギア周りに出来ることは多分これだけ。

外観

ボディはネオファルコンポリカ。

ボディキャッチは軽量化の為にゴムリング。

ボディフックは片軸ポリカ付属の物。

マルチテープで固定した方が絶対軽いけど、絶対ダサいので却下。

醜く勝つより、美しく負けたい。その前に醜い時点で負け。

ブッツケ本番

今週末はレース本番。先週末は公式2016オータム熊本大会。一週間で全く性質の違うマシンを作るのって不安、試走してなくて更に不安(>_<)

でも、楽しみ(*‘∀‘)普段フラットマシンなんて作らないし、走らせる環境が無いから非日常感があってワクワクする!

おわり。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です