デジタルカーブの練習してきたよ!

今回の公式2016オータムはデジタルカーブが長いので、ちゃんと攻略しないと負けてしまいます。

このために初めてスライドダンパーを作りました( *´艸`)ぬるぬる動いて楽しい。

自作スラダンの動作確認を兼ねて、福岡県久留米市の中村模型で練習走行。

公式大会前は、ここの常設コースは公式模擬コースになるから有難い\(^o^)/

3レーンの社外デジタルターンは、5レーンのデジタルカーブとは別物だっていう事はわかってる。

3レーンの方が角度がキツいから、これで練習しておけば5レーンのデジカで死なないだろう。と思ってる。

持って行ったのはARシャーシ自作スラダン仕様車。

 

練習して気づいたこと

  1. 前ホイールが抜ける
  2. 前が開く構造は振られて、持ち上がる
  3. 後が開く構造は振られない
  4. シャーシのローラーステー取付穴がバカになる
  5. 前バンパーの損傷が大きい、後の損傷は軽微
  6. 普通コーナーの切れが悪い気がする
  7. ナットもロックナットも緩む
  8. 前後スライドダンパーはデジカ減速が少ない
  9. 自作スラダンの可動が不安定で、再現性が低い
  10. 前ローラーは19㎜。後ローラーは19でも13でも大差なかった。
  11. 減速が激しい
  12. ハイパー超速リア大径ローハイトでもグリップがあれば減速少ない
  13. 後タイヤ スーパーハードローハイトではグリップ不足
  14. コーナー重視のセッティングをしておけば減速は少ない

僕のデジタルカーブ対策

  1. カーボンホイールかシャフト貫通か
  2. 前が開く構造は、左右にブレないように作る
  3. ナット締めにはスプリングワッシャーをかませる
  4. 前はスラダン19㎜。後は固定バンパー19㎜。
  5. トレッド狭く。前ローフリクションハーフタイヤ 後ハード

 

公式マシン作成

ミニ四駆グランプリ2016オータム熊本大会まで、あと2週間。

来週末は某所で走行会。

毎日残業(^-^;

前スライドダンパーとシャーシの予備を作る。

シャーシは何にしようかな?ホイールベース80㎜を使いたい。

もっと言うとMAで前ローラー伸ばし、後ローラー寄せで作りたい。

最近はSX・SXXシャーシの広いトレッドで走ってたから、狭いトレッドのマシンは暴れてるように見えてしまう‥(-_-;)

タイヤ径を大きくしたいΦ28くらいに、デジカ対策だけやってても他のセクションで負けたらアホくさい。

公式までに完成するかな(;・∀・)?

睡眠時間を削ればイケるやろ(*´▽`*)

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です