赤レンジャーを作るよ!

チームヨシダから赤レンジャイ役を仰せ付かったので赤いミニ四駆を作りますm(_ _)m
どうせ作るなら軽いポリカよね!

 

大まかなところはハサミでカット。

 

中まなかところはカッターでカット。

 

小まかな所はヤスリで シャーシに合うように整える。

ヤスリは目が細かい物でないと削れません。

僕は100均のダイアモンドヤスリでやってます 。

ギアBOXとモーター周り 電池カバー等 干渉してる箇所を削る。

シャーシに乗せる→当たってる所(干渉箇所)を確認→干渉箇所を削る の繰りかえし。

ボディの整形が終わったら、塗装の準備。

色を付けたくない箇所にマスキング。

マスキングにはボディ付属のシールを使う。

ボディ専用にカットしてあるから超便利(°∀°)

欲しい形のシールが無い時は、、、作る。

 

マスキングはボディ裏に!

ポリカは裏側から塗装するから!

ココ間違えると大変に残念な思いをします!

↓の写真はボディ表側 マスキングシールの粘着面が白く見えてる。

このシールの貼りがヌルいとソコから塗料が染込んで大変に残念な思いをします!

マスキングシールはしっかり貼り付ける!

 

しっかりマスキングが済んだら、次は塗装です。

赤メタリックスプレーで塗ります。

ボディ裏側からスプレーを吹きます。

ウイングは小さくて軽すぎて、スプレーの風圧で飛ばされちゃうのでカット前に塗装します。

奥まった箇所 溝の底 側面等は塗料が届きにくいので、角度を変えてスプレーします。

 

ちゃんと塗料が乗ったか確認。

思ってたのと違う…なんか、小豆色? 小豆メタリック色?

 

今度は赤スプレーで塗る。

赤メタリックの上から赤。

コレで赤になればいいんやけど…

その前に一手間かけて墨入れ。

ボディの山頂上線と谷底線を引く。

 

そして赤スプレーを吹く。

 

光を当てて塗装の確認。

墨入れはバッチリなのに…小豆色ががが(;´∀`)

裏から赤を吹いたにもかかわらず!

あ ず き い ろ 。 。

と言うことで塗装完了!

塗装が済んだら、ボディ表面に張ってある保護シールをはがす。

そして、ピカピカのツヤツヤツルツルの真ポリカボディが姿を現す!
軽く感動するほど美しい!

保護シールを剥がすのは塗装の後ですよ!

スプレー塗装前に剥がしちゃうと、ボディ表面にスプレーの塗料が付いてしまいますから!

 

軽く感動した後は、真ポリカ面にシールを貼ります\(^o^)/

僕はボディ付属のシールじゃなくて、ガンダムのシールを貼ります。

ここで付属のシールを貼りたい時は、マスキングには使えませんm(__)m

 

以前 作ったフェスタジョーヌ小豆スペシャルとおそろいになった(*´w`)

 

しかしチームヨシダ曰く「赤レンジャイはイエローのラインが一本はいってるよ?」

…たしかに(+_+)

 

で、ちょうど都合よく付属のシールがイエローのVラインっぽかったので貼り付け。
ようやく赤レンジャイ?小豆レンジャイの完成です\(^o^)/

おわり。

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です