ミニ四駆始めたいンだけ‥から上級者までの道案内

ミニ四駆初心者脱出計画

精度

精度記事一覧

精度とは

ミニ四駆を改造するときに求める[精度]この正体を、機械構造物に要求される[精度]を例にして紹介しています。高度に発達した機械では、機械を構成している部品の寸法や形状の誤差や表面性状が、機械の性能に大きく影響します。上級者が組み立てたミニ四駆は「高度に発達した機械」といっても過言ではありません。このペ...

≫続きを読む

 

寸法精度

部品の大きさや、穴の位置などを表すには「寸法」が必要です。このページでは「寸法」の精度について書いています。寸法公差「すんぽうこうさ」とよみます。部品の加工には必ず誤差が発生するので、設計するときには、寸法に[ 許容される誤差の範囲 ]を指示します。下の図の[Φ20]は基準寸法と言います。基準寸法に...

≫続きを読む

 

形状精度

機械部品には、形状を厳しく規制しなければならない場合があります。このページでは、部品の形状の精度について書いています。幾何公差(きかこうさ)この幾何とは、形や大きさ、位置関係など空間の性質を研究する学問「幾何学」の略です。軸の寸法測定は、ノギスやマイクロメーター等で二点間を測定することが多いです。二...

≫続きを読む

 

表面性状

機械部品の表面は、使用目的によって表面性状に違いがあります。このページでは表面の「粗さ(あらさ)」について書いています。表面性状は面粗度(めんそど)や表面粗さなどと呼ばれることがあります。ツルツル」か「ザラザラ」かという話です。粗さ(あらさ)物の平面性状を理想表面と比較した時の鉛直方向の差。差が大き...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
もくじ(ページ一覧) 問い合わせ 管理人のこと 管理人のブログ

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミニ四駆へ