ミニ四駆始めたいんだけど‥から上級者までの道案内

ミニ四駆初心者脱出計画

あ行・か行

ミニ四駆用語集 あ行・か行のページです。
あ行・か行から始まる用語と、その意味や簡単な説明などを集めています。

あ行

アウトリフト

コーナー走行時に、車体のコーナー外側が浮き上がった状態。
インリフトとアウトリフトについて

 

アジャスト

アジャストマスダンパーの略。1個の重さが2.5グラムのもの。

 

厚紙(あつがみ)

公式大会で入賞するともらえる表彰状のこと。

 

アトミ

アトミックチューンモーターの略。

 

アルマイト

人工的にアルミニウムの酸化皮膜を形成する処理のこと。

 

アルミ

アルミニウムの略。
アルミニウムについて

 

アンダースタビ

車体の底(路面側)に取り付けられたスタビライザーこのと。

 

アンペア

電流の値。Ampere
電流について

 

井桁(いげた)

FRPでシャーシを補強したもの。
FRPをシャーシの両サイドに縦方向[ll]に貼り付けて、前後のバンパーを横方向[=]に取り付けたものが[井]の形に見えるため。
井型の桁組み。[ll]+[=]→[井]

 

位置決め(いちぎめ)

ギアを適切な位置に固定しておくこと。

 

位置出し(いちだし)

ギアを適切な位置に固定しておくこと。

 

インリフト

コーナー走行時に、車体のコーナー内側が浮き上がった状態。
インリフトとアウトリフトについて

 

薄紙(うすかみ)

公式大会の決勝参加権。
2次予選を勝ち上がるともらえる。

 

エネループ

パナソニックのニッケル水素電池のこと。

 

エネループライト

エネループのお手軽モデル。軽さからミニ四駆では好んで使われる。

 

オイル

油のこと。ミニ四駆業界では[粘度の低い油]や[液体潤滑剤]をさす。
液体潤滑剤について

 

お花畑(おはなばたけ)

チューリップボディのマシンが集まった様子。

 

お布施(おふせ)

ミニ四駆関連商品を購入すること。タミヤへのお布施。

 

親父マシン(おやじましん)

ジュニアクラスレースに出走する[親父が組み立て改造したマシン]のこと。
ジュニアクラスの参加条件である[自分で組み立て、改造をしたマシンでの参加。]に違反しているが、それを証明するすべが無いため車検に通ってしまう。
まじめなジュニアクラス参加者のやる気を奪う、非常に悪質なレギュレーション違反。

 

オープン

オープンクラスのこと。改造や年齢の制限が無いレースクラス。

か行

カウンターギア

主軸とは逆の回転をする歯車のこと。ミニ四駆では[段付き歯車]をさす。

 

カツい

技の極まった様子。ギリギリまで追い詰めた様子。余裕が無い様子など。カツカツから。
主に相手を褒め称える場合に使われる。
例[あの人はカツい。][カツいセッティング]など。

 

金型(かながた)

主にシャーシの成形金型をさす。
同名のシャーシでも成形された金型によって微妙な違いがあり、区別するために使われる言葉。
例:MAの1番金型。

 

噛む(かむ)

ローラーがコースの壁をグリップしている様子。
例:噛むローラー。ローラーが噛んでない。など。

 

管理人(かんりにん)

特定の店舗・サーキットに、いつも居るお客さんのこと。
[常連]の進化形。

 

カーボン

Carbon:炭素。
ミニ四駆では主にカーボン○○プレートやカーボン○○ステーのことをさす。

 

ギア

歯車のこと。

 

ギアシャフト

カウンターギアの軸をさす。

 

ギアスタビ

歯車を加工してスタビライザーとしたもの。

 

キット

箱売りのミニ四駆をさす。

 

キメラ

キメラボディのこと。
いろんな種類のボディの一部を継ぎ接ぎして作ったボディをさす。

 

ギヤ

タミヤは歯車を[ギヤ]と表記しています。

 

逆走(ぎゃくそう)

指定されている走行方向とは逆向きに走らせること。

 

逆転(ぎゃくてん)

ミニ四駆が後退するときのモーターの回転方向。

 

キャノピー

操縦席を覆う窓や、天蓋 庇のこと。

 

キャンディー

キャンディーカラーのこと。
下地が透けて見える塗料。
例:銀色の上にキャンディーレッドを塗るとメタリックレッド風になる。

 

旧620(きゅうろくにーまる)

現行の620ボールベアリングの前に販売されていた620ボールベアリングのこと。
非常に性能が高い。
オークションなどでは高価(4個セットで10000円以上)で取引されている。幻のパーツ。

 

旧タグ(きゅうたぐ)

過去に採用されていたグレードアップパーツのタグデザインのこと。
古いパーツのことをさす。

 

クラウンギア

冠歯車のこと。
ミニ四駆ではピンクの歯車とオレンジの歯車をさす。

 

グリス

半固体潤滑剤のこと。
粘度が高く、動きを妨げるのでミニ四駆では嫌われる。
半固体潤滑剤について

 

グリップ

タイヤと路面の摩擦力のこと。

 

グレーゾーン

ミニ四駆公認競技会規則で、明確に禁止されていない事項。
車検員の判断次第で合格にも失格にもなるようなセッティング。
例:中空ペラは最低地上高1ミリレギュに違反しているが車検で合格になる。
肯定派と否定派が争っているので、話題には出さないほうが良い。

 

駆動系(くどうけい)

ミニ四駆を動かす系。ギア ベアリング タイヤなど。

 

月例レース(げつれいれーす)

毎月の恒例行事として開催される店舗レースのこと。
近隣の店舗レース日が重ならないように計画されていることが多い。

 

限定レース(げんていれーす)

ミニ四駆公認競技会規則に、主催者が独自の規則を加えたルールで行われるレース。
独自の規則として[チューン系モーター限定]や[○○シャーシ限定]などが多く用いられるためこう呼ばれる。

 

硬化剤(こうかざい)

接着剤やパテを硬化させるもの。

 

高速立体(こうそくりったい)

長いストレートがありスロープ直後のストレート枚数が多いコースなど、コースアウトしにくくハイスピードで攻略できるコースのこと。

 

公式(こうしき)

タミヤのこと。
「公式が言ってる」という場合は、[タミヤが発表した]という意味。
公式大会をさすこともある。

 

効率(こうりつ)

入力に対する出力の割合。

 

コソ錬(こそれん)

こっそり練習の略。

 

こぶ

スロープ上り下りのセクションをさす。
[山][ジャンプ台]などとも呼ばれる。

 

ゴムリン

ゴムリングの略。
外周にゴムを取り付けたローラーをさす。

 

コンクールデレガンス

Concours d’Eleganceのこと。
古くは特注した乗用車の美しさを競うものだったが、現代ではクラシックカーの美しさや整備状態を競うイベントとなっている。

 

コンデレ

コンクールデレガンスの略。

 

コンデレアプリ

ミニ四駆の画像を投稿して公開できるアプリケーションソフトウェアのこと。
美しさを競うコンクールデレガンスとは関係ない。

 

コールダイオール

染料の一種。

 

関連記事

数字・記号・アルファベット さ行・た行 な行・は行 ま行・や行・ら行・わ行

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミニ四駆へ