ミニ四駆始めたいんだけど‥から上級者までの道案内

ミニ四駆初心者脱出計画

キャリーピット下段にピッタリなケース

ミニ四駆キャリーピットは工具箱というよりも、ケース格納庫的な設計です。

 

引き出しも仕切りも無い内部の広い収納スペースは、寸法ピッタリに設計されたケースを収めるために設けられています。

 

ケース入れ前提で設計されているのに、タミヤがミニ四駆用にピットだけを発売するもんやから、そりゃあ評判悪いわ(’A‘;)

 

ピッタリのケースとセットで発売せなイカンやったわ。「ピッタリなケース」を収納するのがキャリーピットの使い方。

 

と、いうことでココではキャリーピットを便利に使うために下段にピッタリなケースを紹介します\(^o^)/

 

メーカーのピッタリに収納してる画像があるので覗いてみてください→「http://meihokagaku.co.jp/?p=688

 

勝手に画像を使うと著作権とかがアレなので、リンクから飛んでくださいm(_ _)m手数かけてゴメンナサイ。

 

 

もっと詳しく知りたい時や購入したい時は、商品の画像をクリックしてください、

 

通販サイトamazonの商品ページへのリンクになっていますm(_ _)m

 

実際に現物を見て触って購入したい人は、ホームセンターや釣具屋さんで探してみてください。

 

下にある「ランガン」という言葉はラン&ガンという魚釣りのスタイルを表したものです。

 

ほかにも防水のケースなど、もともと魚釣りの道具入れとして販売されているものなので、釣具屋さんで売ってるんです。

 

ランガンケース3010W

外形のサイズは205×145×40mm

 

定価1404円。下のリンク先では30%OFFの986円で購入できます。

 

VS-3010 ND スモークBK 126588

大きさは205×145×40mm 上の「ランガンケース3010W」と同じサイズです。仕切りが違います。

 

定価756円。↓では468円。

 

 

VS-3010 NS スモークBK 126557

外形の寸法は205×145×28mm 上の「VS-3010 ND スモークBK 126588」の浅いタイプです。

 

コレは深さが28ミリ、上のものは40ミリです。

 

定価756円。リンク先では38%OFFの468円です。

 

クリアケース シリーズ

クリアケースシリーズはフタが透明で中身が見えるし、頑丈で精度がよく出来ているのでオススメです。

 

クリアケースは、大・小・深い・浅いの組み合わせで4種類あります。

C1200ND

大きくて深いタイプです。サイズは255×190×40mm

 

深さが40ミリです、浅いもの(28ミリ)が欲しければ下の「クリアケース C1200NS」をどうぞ。

 

定価1566円。リンク先では860円で売っています。

 

同じサイズで「フリーケース 1200ND」という商品(↓)があります、フタが透明ではないので中身が見えません。

 

 

C1200NS

大きくて浅いタイプです。255×190×28mm

 

定価1544円。↓では42%OFFの900円で購入できます。

同じサイズで「フリーケース 1200NS」という商品があります、フタが透明ではありません。

 

 

C800ND

小さくて深いタイプです。205×145×40mm

 

定価972円。↓は546円。

同じサイズで「フリーケース 800ND」という商品があります。

 

 

C800NS

小さくて浅いタイプです。205×145×28mm

 

定価972円。↓560円。同じサイズの「フリーケース 800NS」あり。

 

 

ウォーターガード #800

205×145×60mm 防水です、中に水が浸入できない構造になっています。
定価1000円。↓では667円。

 

関連記事

ピットボックス系の比較  キャリーピット系の比較

 

キャリーピット系オプションパーツ  キャリーピット上段にピッタリなケース

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミニ四駆へ