ミニ四駆始めたいンだけ‥から上級者までの道案内

ミニ四駆初心者脱出計画

工具箱(ピットボックス)

このページでは初心者向けの工具箱(ピットボックス)や小物入れ(パーツケース)を紹介しています。

 

中級者・上級者向けのピットボックスはコチラ→「整理・収納・片付け
ピットボックス系・キャリーピット系の比較や、僕が使っているピットボックスやケースのレビューなどを集めています(*n'∀')n

 

関連記事

メイホウ トレンディー#8200使用例1  ピットボックス系の比較

 

キャリーピット系の比較  メイホウ クリアケース C-800NS使用例

 

 

工具箱(ピットボックス)

ミニ四駆や、工具、パーツケースを収納しておく箱です。

 

ミニ四駆のサイズが長さ16.5センチ・幅10.5センチ・高さ7センチなので、これよりも大きいサイズの箱にしましょう。

 

100均屋さん・ホームセンター・ミニ四駆屋さんにおいてます。

  • 100均の箱:ミニ四駆が入るような大きさの箱は300円くらいで売ってます。
  •  

  • アイリスのマイキット:ホームセンターに1200円くらいです。とても使い勝手が良いです。
  •  

  • レーサーズボックス:ミニ四駆屋さんに2000円くらいです。使い勝手が良いです。
  •  

  • ポータブルピット:ミニ四駆屋さんに2500円くらいです。絶妙に使いにくいです。

 

 

アイリスのマイキット

ミニ四駆 収納 工具箱 アイリスオーヤママイキット37
たまに初心者さんが使っているのを見かけます。

 

僕も使っていました。

 

使い勝手はこのページの下の方で紹介しています。

 

 

レーサーズボックス

初心者さんがよく使っていたものです。

 

ポータブルピットが発売されてからは、なかなか見かけなくなりました。

 

ポータブルピット


たくさんの人が使っている人気の商品です。

 

でも、僕は使っていません。

 

使おうと思って購入したんですけど、どうも使い勝手が悪くて。。

 

これには大きく分けて3つの収納スペースがあります。

  • マシンを入れておけるスペース
  •  

  • 工具などを入れておけるスペース
  •  

  • 小物入れスペース

●マシンスペースは広く高く取られていて、マシンとパーツケースが収納できます。

 

でも、パーツケースは1個しか入りません(画像上段)しかも、マシンは傾いたまま不安定な状態です。

 

2個入れようと向きを変えると(画像下段)フタが締まりません。

 

マシンスペースに、マシンとパーツケースを入れても無駄なスペースが余ります。

 

ピットボックスはマシン・工具・パーツなど必要な物を運ぶためのものです、空気を運ぶものではないので、無駄なスペースはなくしたい。
ミニ四駆 収納 パーツケース ポータブルピット
ミニ四駆の収納  電池 工具箱 ポータブルピット

 

●工具スペースは仕切りが無いので、ガチャガチャなります。

 

そのくせに、ハンマーやノコなどの長物は入りません。

 

 

●小物スペースは電池やモーターが入ります。

 

でも、電池は1箇所に2本しか入りません。ぎりぎり高さが足りずに4本入りません。4本入れるとフタが締まりません。

 

しかも、幅と奥行きが電池二本分ぴったりで すき間が無いので指が入らず取り出しにくいです。

 

使い勝手は個人的な感想ですm(_ _)m

 

小物入れ(パーツケース)

ローラー・ギア・モーターなどの小さいパーツを収納しておく箱です。

 

とりあえず「ミニ四駆パーツケース」型のものを買っておけば損はしません。

 

タミヤのミニ四駆パーツケース

ミニ四駆コーナーにあります。200円です。

 

硬い材質で透明度が高く、フタがしっかり締まり(ロックし)ます。

 

開閉が簡単で、最も品質が良いです。

 

 

明邦化学工業(MEIHO)のミニケース(C)

ホームセンターにあります140円です。

 

材質はタミヤ製と同じです。でもフタの締まり(ロック)が弱いです(←僕が持っているものは)

 

タミヤ製より軽い力でフタが開くので衝撃には注意しましょう。

 

 

ダイソーのあれ

3個100円です。半透明で柔らかい材質です。一番ヘボいです。

 

柔らかいので上の2つのように、閉じただけではロックが出来ず、ひと手間かけてロックします。

 

開閉が面倒です。ヒンジが弱く、裂けてフタがとれます。

 

フタが柔らかいので、フタと仕切り板の間ができますので、とても小さな部品の収納には向きません。
ミニ四駆パーツケース 収納 小物入れ メイホウ

 

下の画像は100均の小物入れです、他にも色んな種類があります。

 

100均以外に、ホームセンターなどにもあります。

 

自分のピットボックスに入るものを、目的に合った大きさのものを選びましょう。
ダイソー小物入れ パーツケース 収納1

 

僕のピットボックス

 

最初のピットボックス

僕の最初のピットボックスは貰い物の金属製のツールボックス。

 

これにミニ四駆の箱と、カッター・ドライバーなどの工具と、電池とパーツケース

 

ミニ四駆の箱には、本体とパーツケースに入りきれない大きなパーツを入れて

 

パーツケースには、ギア・ローラーなどの小さい部品を入れていました。
ミニ四駆 ツールボックス 工具箱 パーツケース

 

ダイナホークGX ツールボックス 工具箱 パーツケース

 

次のピットボックス

ミニ四駆にハマってしまうと、マシンやパーツが多くなります。

 

そうすると、上のツールボックスに収まりきらなくなります。

 

なので、僕はこのツールボックスを手に入れました。

 

アイリスオーヤマというメーカーの「マイキット37」という商品です。

 

ホームセンターに売っています。

 

マシンが3台入り、ハンマーなどの長物も入ります。

 

「ミニ四駆パーツケース」がピッタリ2個はいります。

 

階段状に開くので中身が見やすいです。とても使いやすい商品でした。

 

大きさは「ミニ四駆 レーサーズボックス」と同じくらいです。

 

でも、「マイキット37」の方が安価で、取り扱っている店が多いので手に入れやすいです。

 

初心者さんにオススメしたいピットボックスです。。
ミニ四駆の収納 工具箱 パーツケース アイリスオーヤママイキット37

 

似たものに「マイキット33」と「マイキット40」があります。数字は横幅をあらわしています。

 

「33」は幅が狭いのでマシンが2台しか入りません。

 

「40」は幅が広くて、高さもあるので無駄なスペースが出来ます。

 

以上は、僕の勝手なレビュー口コミ評判感想です。個人によって感想は違います。

 

関連ページ

整理・収納・片付け  メイホウ トレンディー#8200使用例1

 

キャリーピット系の比較 ピットボックス系の比較

 

  

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミニ四駆へ