ミニ四駆始めたいんだけど‥から上級者までの道案内

ミニ四駆初心者脱出計画

ニッパーの選びかた

このページでは、ミニ四駆に使うニッパーの選び方を紹介しています。
ここに使っている画像のニッパーは[エンジニアのマイクロニッパーNP-05]です。

 

[ニッパーについて]では、ニッパーは三種類に分けられると書きました。
このうち、ミニ四駆で使うニッパーは、主に樹脂(プラスチック)を切る精密ニッパーに分類されるものです。
(ホイールシャフトやFRPプレート、ネジ、モーターピンなどを切断したいなら強力ニッパーを使います。)
精密ニッパーはマイクロニッパーとも呼ばれます。
多くのメーカーがいろんな種類を作っているので、値段相応の性能があると思って間違いないです。が、同じ値段なら同じ性能という訳ではなく、少しづつ違いがあります。どうせ同じ価格帯なら、少しでも使いやすく用途に合ったものを選びましょう。
[少しの違い]には下のようなものがあります。

  • 刃の先端の広さ
  • 戻しバネの有無
  • にぎりの形状・素材
  • 刃の切れ味
  • 刃の強度
  • 大きさ・重さなど
刃の先端

刃の先端が細いものは、こまかい部分まで刃が届くけど、刃の先端は強度が低い。
先端が広いものは、刃が先端まで丈夫なので、多少の無理が利きます。

戻しバネ

コレは刃を開くためのものです。
これは是非ほしい。戻しバネがないと手動で刃を開くことになります、これが大変なストレスになるんです(x_x;)
ボディやッシャーシの軽量化作業では、何度も連続して切断します。切断するときはニッパーの刃を開いて、物をくわえさせて、刃を閉じて切断します。
戻しバネがついているものは、勝手に開いてくれるのでとても便利です。
バネが無いと、刃を開くための一手間のせいで非常に作業効率が下がります。
バネのおかげで、刃が開きっぱなしになって収納するには邪魔になるけど、ソレを犠牲にしてでも欲しい機能です(*n'∀')n

にぎりの形状・素材

ゆるくカーブしてるものが使いやすいです、無理なく手のひらに収まる優しい形の物にしましょう。
切るときは、手のひら全体でゆるくにぎってあげると疲れにくくて作業が苦になりません。
にぎりがストレートのものは、手になじみません。手のほうをニッパーに合わせている感覚で無理がかかります。

刃の切れ味と強度

切れ味と強度は反比例します。[切れるし強い刃]はありません。
切れるためには、刃を鋭く薄く細く尖らせる必要があります。
刃を強くするためには、刃を太くするか、硬い強い材料を使う必要があります。
でも[硬い強い材料]は高価なので、同じ価格帯からは外れてしまいます。
なので、価格帯で見ると[切れ味]か[強度]のどちらかで選ぶことになります。

大きさ・重さ

ミニ四駆で使うニッパーは、ピットボックスに収納しておくので、大きく重いものは避けたい。
でも、精密ニッパーのサイズは、ドコのメーカーのどの商品でも大差ないので気にすることはないかな(*n'∀')n
ミニ四駆の道具・工具 精密ニッパーの選びかた エンジニアのマイクロニッパーNP-05 使用感使い勝手レビュー

買う前に‥

刃の確認をしておきましょう。
1500円以上のものは心配ないと思うけど‥安物を購入するときは、是非やっておいてくださいm(_ _)m
可動方向以外の動き(ガタ)がないかの確認と、刃がきちんと閉じるかの確認です。
刃を閉じて、光にかざします。閉じた刃の間に光がすけて見えたら、スキ間があるという事です。すき間の部分は、完全には切断できません。
ミニ四駆の道具・工具 精密ニッパーの選びかた エンジニアのマイクロニッパーNP-05 刃の確認

 

刃を閉じて、上から見ます。刃先がズレていないかの確認です。
ミニ四駆の道具・工具 精密ニッパー エンジニアのマイクロニッパーNP-05 刃の確認

僕のニッパー

エンジニアのマイクロニッパー[NP-05]を使っています。これは、このページで紹介してきたものです。
お値段は1700円くらい、全長123ミリ 重量65グラムなのでピットボックスへの収納も簡単です。
このサイズ、この価格帯では最も刃先が細いんじゃないかな?刃が薄いし良く切れますよ(´v`* )
僕は、ボディやシャーシの肉抜きをニッパー切りっぱなしで仕上げることがあるので、先が細くてこまかい部分まで切れて、切れ味がよく切断面がキレイなコレにしました。
ワッシャーはもちろん、(オススメしないけど)中実のプロペラシャフトも、(無理すれば)FRPもぶった切れますよ\(^o^)/

 

ニッパー一丁に1700円は、少々お高くかんじる人もいるかもしれません。
高価な工具・道具を購入するときは[時間を買ってる]って思うと、気分がラクになりますよΣd(゚∀゚d)
500円ニッパーで1ヶ月かかるより、1500円ニッパーを使って1週間で作業を終えたほうが賢いと思いませんか?
良い工具は、作業時間や精神的・肉体的負担を軽くしてくれます。お金では買えない価値があります。

 

ニッパーは、ミニ四駆以外にも色いろと使う機会があるので1700円くらいスグ取り戻せますよ(∩´∀`)∩。一家に一本いかがですか?
詳しい情報は、下のamazonの商品リンクから見れますよ。

 

関連記事

ニッパーについて ピンセットの選びかた 粗切削加工 メイホウ トレンディー#8200使用例2

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミニ四駆へ