ミニ四駆始めたいンだけ‥から上級者までの道案内

ミニ四駆初心者脱出計画

ARシャーシ各部の名称

ココで紹介する名称は、正式名称ではないものが含まれます。
名称は地域差があると思います。
でも、ここで紹介している名称を使えば、問題なく会話できます。

下の画像はマシンの上側・表面で、ボディを外している状態です。

AR2.1

  • ボディフック : マシンの前でボディをシャーシにひっかけているところ。

    シャーシ側もボディ側もボディフックといいます。

  • ボディキャッチ : マシンの後ろでボディとシャーシを固定しているところ。

    シャーシ側もボディ側も回すアレもボディキャッチです。

  • フロントバンパー : マシンの一番前の部分です。

    ここにステーやローラーなどを取り付けます。

  • サイドバンパー : 前タイヤと後タイヤの間にあります。

    ここにステーやマスダンパーなどを取り付けます。

  • リアバンパー : マシンの一番後ろの部分です。

    ここにステーやブレーキなどを取り付けます。

  • ギアカバー : 中にはカウンターギアがはいっています。

    ギアシャフトを固定しています。赤い部品です。

下の画像はマシンの下側・裏面です。

AR3.1

  • フロントブレーキ : これはFRPマルチ補強プレートを取り付けて、

    それにブレーキスポンジ黒を貼り付けています。

  • リアブレーキ : フロントブレーキと似た作りです。

    ブレーキスポンジの上にマルチテープを貼り付けています。

  • スイッチ : ONにするとモーターが回りだします。

    OFFにするとモーター止まります。

  • 電池カバー : 電池を固定しています。バッテリホルダーとも言われます。
  • モーターカバー : モーターを固定しています。

下の画像はマシンの下側・裏面で、電池カバー・モーターカバーなどを外した状態です。

AR4.1

  • ホイールシャフト : 左右のホイールをつないでいる六角形の棒です。
  • ターミナル : 銅色の金具です。電池の前と後ろにつかわれています。

    ここを電気が通ってモーターが回ります。

  • クラウンギア : 冠(かんむり)型の歯車です。前後のホイールシャフトに固定されています。
  • スパーギア : 普通の歯車です。

下の画像はモーターホルダーを取り外した状態です。

AR5.1

  • モーターホルダー : モーターとターミナルを取り付けている赤い部品です。
  • ターミナル : 銅色の金具です。これは電池の後ろ側のターミナルです。
  • プロペラシャフト : これで前後のホイールシャフトをつないで「四輪駆動」にしています。

下の画像は、少し改造した状態です。

AR6.1

  • スタビ : 転倒防止の突っ張り棒です。
  • ビス・ねじ : フロントバンパーにプレートを取り付けています。
  • フロントローラー : マシン前側のローラーです。
  • リアローラー : マシン後側のローラーです。転倒防止のために上と下の二段にしています。
  • ベアリング : 2個で1本のホイールシャフトを受けています。
  • ホイール : 「大径ローハイトタイヤ&ホイール」という商品のホイールです。
  • タイヤ : 大径バレルタイヤを使っています。
このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 その他趣味ブログ ミニ四駆へ

 

 

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミニ四駆へ