ミニ四駆始めたいンだけ‥から上級者までの道案内

ミニ四駆初心者脱出計画

アイガースロープevo.の腹ブレーキ

腹ブレーキの効きを図にしました。みなさんのアイガースロープevo.攻略・対策の役に立てれば嬉しいです(*‘∀‘)
アイガースロープevo.とテーブルトップストレートの間の曲線部分の入り口から出口までを4分割分析しています。入口@〜出口Cです。
ブレーキがコースにめり込んでいる部分が「効く」部分です。図の見方が分からない時は「ブレーキ図の読み方」をご覧ください。
このページでは、ホイールベース80o、タイヤ径26o、腹ブレーキ高さ1oと2oを図にしています。

 

@

アイガーの25°ストレート斜面を抜けたところです。車体の前半分が曲線部分にかかっています。地上高1oのブレーキの前の方が効きます。
アイガースロープevo腹ブレーキ1

 

A

後輪まで曲線部分にかかっている状態です。最も腹ブレーキが効く位置です。ぎりぎりで地上高2oのブレーキが効いています。
アイガースロープevo腹ブレーキ2

 

B

曲線部分の中間です。最も腹ブレーキが効く位置です。ぎりぎりで地上高2oのブレーキが効いています。
アイガースロープevo腹ブレーキ3

 

C

曲線部分を抜けた状態。車体の前半分はテーブルトップのストレートに乗っています。ギリギリで地上高1ミリのブレーキが効いています。
アイガースロープevo腹ブレーキ4

 

THE ALPSの分析バーティカルチェンジャーの分析公式大会に出よう

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 その他趣味ブログ ミニ四駆へ

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミニ四駆へ