ミニ四駆始めたいンだけ‥から上級者までの道案内

ミニ四駆初心者脱出計画

バーティカルチェンジャーの分析

バーティカルチェンジャー(通称バカチン)攻略の為にブレーキと重心とローラーを研究しました。
結論的なことを書くと‥店舗のJCJC模擬コースのバンクアプローチを4つつなげた80°バンクを上り切れていればクリアできます。
バーティカル「vertical」は垂直という意味です。
バーティカル対策ばかり書いています、他のセクションとの兼ね合いは考えていません。すいませんm(_ _)m
ジャパンカップ2016ウルトラバーニングサーキット2016
ジャパンカップ2016
セクションの1つで、「高さ1700o 角度80°」と圧倒的な高さと角度にビビッている人も多いでしょう。
公式大会の開催日が早い大会は初登場セクションの攻略情報がない状況です。攻略情報がないから面白いんだろーが!という方も居ますけど、それを嘆く声も聞こえます。
6/19(日)東京大会1・6/26(日)熊本大会にこのあたりの参加者の参考になればうれしいです。

 

バーティカルチェンジャー関連の記事は下の図をもとに分析しています。
バーティカルチェンジャー解析図
高さ1700oにマスが13.3個あるので、1700÷13.3=127.8 1マスは縦横127.87oです。
壁の上でR1022。06oなので、1022+70=1092 路面はR1092oです。 

 

[バンクチェッカー]バンク挙動を考察するのに使ったものです。
以下では「ブレーキ」「重心」「ローラー」について分析しています。↓の[バーティカルチェンジャーの分析記事一覧]からどうぞ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 その他趣味ブログ ミニ四駆へ

 

 

バーティカルチェンジャーの分析記事一覧

バーティカルチェンジャーのブレーキ

ここではバーティカルチェンジャーの上りR1092oにかからないブレーキを研究しています。条件この条件で6通りの検証をしています。ホイールベース80oタイヤ径26o前後ブレーキ端距離165o車軸ブレーキ間の距離を3種類(前・中・後)比較高さを2種類(2o・3o)比較店舗のJCJC模擬コースのバンクアプ...

≫続きを読む

 

バーティカルチェンジャーの重心

驚異の仰角80°少しでもフロントが跳ねたらひっくり返ってコースアウト。ひっくり返るということは、重心が重心線を超えるということ。これは上っている最中でだけじゃない、頂上のコーナー部でも同じ。条件このページでは↓の条件で分析しています。ホイールベース80oタイヤ径26o停止状態上りの重心バンクアプロー...

≫続きを読む

 

バーチィカルチェンジャーのローラー

バーティカルローラーフロント右ローラーはスラスト浅く、位置は高め、リア右ローラーは上19oと下17o。フロントローラーを高くすると、安全重心範囲が広がります。リア上19oと下17oにすると、車体を路面側に倒します。とにかく左タイヤを接地させる作戦です。もし、頂上付近で失速しているようであれば試してみ...

≫続きを読む

 

簡易バンクチェッカー

バンクでのマシンの動きを予想するために使います。バンクが苦手な人の助けになれば嬉しいです。材料分度器(紙)プラスチックの板(箱)厚紙が使いやすいです。キットの箱とかいいですよ。ミニ四駆は捨てるところが有りませんね\(^o^)/作り方角度は紙で簡単に出せます、分度器は持ってない人が多いと思いますけど、...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
もくじ(ページ一覧) 問い合わせ 管理人のこと 管理人のブログ

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミニ四駆へ