ミニ四駆始めたいンだけ‥から上級者までの道案内

ミニ四駆初心者脱出計画

バウンシングストレートABの腹ブレーキ(ホイールベース80mm)

バウンシングでのコースアウト対策のために、バウンシングストレートBAの腹ブレーキの効き具合を分析していますヾ(o'∀'o)ノ

 

腹ブレーキの効きはホイールベースによって変わるので、

 

ここではVS・S2・MA・MSシャーシなどのホイールベース80ミリの場合を研究しています。

 

図中の車体はMAシャーシの寸法・形状で、タイヤ径は31ミリで書いています。

 

たての点線はバウンシングの角度が変わる境界線です。
バウンシングストレートAB断面図 コースアウト対策 公式大会 腹ブレーキ MAシャーシ ホイールベース80mm

 

 

図の見かた

ブレーキの位置は、前ホイールシャフトからの距離と、コース路面からの高さを基準にしています。

 

距離は10ミリ間隔、高さは1ミリ間隔で示しています。
バウンシングストレート攻略 コースアウト対策 公式大会 腹ブレーキ 図の見かた ホイールベース80mm

 

 

のぼり1

フロントタイヤが一番高い位置を越えた頃。

 

前ホイールシャフトから10ミリくらいの位置が、頂点にあります。

 

地上高1ミリにセッティングした腹ブレーキが効き始めます。
バウンシングストレート攻略 コースアウト対策 ミニ四駆の改造 腹ブレーキの高さ ホイールベース80mm

 

のぼり2

角度境界線は、前シャフトから20ミリくらいの位置にあります。

 

地上高2ミリの腹ブレーキがコースに触れています。
バウンシングストレート対策 腹ブレーキの貼り方 MA VS S2 MS ホイールベース80mm

 

 

頂上

ホイールベースの中心が、角度境界線上にあるとき。

 

もっとも腹ブレーキがかかる位置です。

 

ここでは、地上高3ミリのブレーキまでコースに接触しています。
バウンシングストレート攻略 コースアウト対策 ミニ四駆公式大会 腹ブレーキセッティング

 

 

くだり1

もっともブレーキが効く位置を通り過ぎて、車体がくだり始めます。

 

下の画像では はっきり見えていないけど3ミリブレーキは当たっていません。

 

画像の作成は全部無料のソフトを使っていて、あんまり気の聞いた事はできません(>_<;)

 

肝心な微妙なところを提供できずにスイマセンm(_ _)m

 

Xシャーシならこの位置でも3ミリブレーキは当たっています。
バウンシングストレート攻略 コースアウト対策 公式大会 腹ブレーキの貼り方 MAシャーシ ホイールベース80mm

 

くだり2

ここでも、まだ1ミリブレーキがコースに触れています。

 

SX・SXXだと、ここでもまだ2ミリブレーキが効いたので、

 

腹ブレーキ頼りのセッティングをするならホイールベース84ミリのSX/SXXをオススメしますΣd(゚∀゚d)
バウンシングストレートマルチ コースアウト対策 腹ブレーキセッティング S2 VS MS MAシャーシ

 

 

くだり3

ココ以降は、腹ブレーキはかかりません。
ダブルバウンシングストレート攻略 ミニ四駆のセッティング 公式大会 腹ブレーキ ホイールベース80mm

 

 

セッティング

コレまでに紹介してきた画像は全部、低速でバウンシングストレートを通っている状態です。

 

実際のレースでは高速で通過するので、頂上付近の最もブレーキがかかる位置を使えません。

 

腹ブレーキを使うなら2ミリか1ミリにセッティングします。

 

関連記事

バウンシングストレートBAの後ブレーキ  SX/SXX用バウンシングストレートABの腹ブレーキ

 

バウンシングストレートBA(くだり)の飛距離  バウンシングストレートABの前ブレーキ

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミニ四駆へ