ミニ四駆始めたいンだけ‥から上級者までの道案内

公式大会に出よう

公式大会に参加しよう!

公式大会での作法を紹介します。

  • 事前の情報収集。
  • 当日早めに行ってピット確保。
  • エントリーシートはなくさない。
  • アナウンスをよく聞く。
  • 車検を受けて、レースに臨む。
  • 待機時間は周りとしゃべる、負けたら帰る。

やることは店舗レースと変わりません。
でも、店舗レースとは色々ちがいます。
以下では、公式大会特有の注意点を紹介します。

失格に該当する場合

  • 充電器、モーターならし器の持ち込み
  • 引火性スプレーなどの持ち込み
  • FRP、タイヤなどの加工
  • 大型のピットテーブル持ち込み

こういうことは禁止されています。
タミヤの「イベント会場でのマナーについて」
タミヤのホームページにはこう書かれていても、
現場では充電器を見かけたり、スプレーも大型テーブルもあり‥。
「まわりがやってるから、俺もやる。」「どーせバレないだろう。」
「他人がどうなろうと、俺には関係ない。」とか‥やめましょうよ。

持って行くもの

敷物:ビニールシート・レジャーシートなど、ピットスペースにします。
入場料:公式大会参加者は、割引料金で入場できる場合があります。
キャリア:台車など、会場が広いので、重いピットボックスを持って歩くのは疲れます。
公式装備

参加費

参加費無料です。さすがタミヤ太っ腹!
でも、会場に入るのに[入場料]が要ります。
自動車で行く人は駐車場代がかかります。

ピットの確保

公式大会は参加者が多いので、広い敷地が必要になります。
会場は遊園地や大型の商業施設です。
これらはミニ四駆の為に作られた施設じゃないので、我々にとってはいろんな不便があります。
不便のうちの一つとして、ピットスペースがない。テーブル・作業台などはありません。
なので、各自ビニールシートなどを敷いて、そこをピットスペースとします。
会場の敷地には限りがあるので、ピットスペースは無駄に広く取らないようにしましょう。
そして、ピットをとるときは 奥のピットの人の通り道をふさがない位置にしましょう。
公式ピット
公式ピット1

物販(ぶっぱん)

商品の販売コーナーです。公式の物販は数十分待ちです。
物販リストは、事前にタミヤのホームページで確認できます。
限定品もあるので、欲しいものはレース前に購入しておきましょう。

事前車検

レース前、車検員に車検してもらう前に 自分で車検します。
タミヤが用意した[事前車検ボックス]にミニ四駆を入れる。
車検ボックスに入れば、長さ・幅・高さのレギュレーションはクリアしたということになります。
でも、実はこの[事前車検ボックス]と[車検員の車検ボックス]はサイズが違うんです。
[車検員の車検ボックス]の方が縦も横も1ミリくらい小さいんです。
なので[事前車検ボックス]でクリアしても、[車検員の車検ボックス]ではアウトになる場合があります。
公式車検

順番

公式大会では、車検を通った人から順番に5人づつ出走します。
なので、友達と一緒に車検を受けると、友達と一緒に走ることになります。
どっちが勝つか、どっちも負けるか。身内潰しは罪です。
最低5人分は離れて、車検の順番に並びましょう。
公式コース

レース後

レースに勝てば、次のレース。
レースに負ければ、帰るか、大会最後にある抽選会まで待機。
抽選会でもエントリーシートをつかいますので、大事に持っておきましょう。
下の画像は公式大会のエントリーシートです。
公式大会エントリーシート

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミニ四駆へ

 

関連ページ

ミニ四駆グランプリ2015 SPRING 熊本 公式大会2016オータム熊本いってきた 店舗レースに参加しよう! 公式大会の準備(2016年2月27日)

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミニ四駆へ